タイトルの意味

はじめに:

昨年のギター発表会が終わって以降、私の新年度が始まっています。毎年、テーマの違う年を過ごしてきていますが、今年は特に「バッハ年」と決めました。若い頃から好きだし、何度か挑戦していますので、今更という感じではありますが、自分の年齢を考えるともうのんびりしていられないと思う今日この頃です。それほどバッハは演奏するには難しい。また、2月16日つまり明日ですが、「マタイ受難曲」を聞きに行くにあたり、12月くらいから事前学習として、家にあるCDを聞いていました。

虹と雲:

そんな話は娘にもしていますが、娘の好きなレゴを使った旧約・新約聖書のお話のサイトがあるよって教えてくれました。「ノアの箱船」のお話を順々に読んでいくと、最後のところで神が「雲に虹をset(はめ込む、配置する)しよう。」と言った言葉が書いてありました。
http://www.thebricktestament.com/genesis/the_flood/gn09_13-15.html
えっ!虹も神様がくれたの?雲で空がどんよりしているから?
雨上がりに虹を見ると「おぉぉ~~!」っと感動しますねえ!そして、とってもしあわせな気分になりますね。

というわけで:

曇っている時やら晴れている時やらのつれづれ、そして聞いたことや考えていることなど、書いて行こうと思います。イッチョカミ出来る内容であれば、コメント蘭に記入お願いしますね。話はあっちこっちに飛びますよ~。

追伸:

URLにつけた"cloudland"は「夢幻境、詩境、空想の世界」などという意味です。雲・曇りもなかなかオツな言葉ではありませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

AKO
2005年02月20日 21:36
虹がノアの箱舟の大洪水のあとに神様が雲にはめ込んで出来たとは知りませんでした。雨上がりの虹はほんとうにきれいで、虹を見て喜ばない人はいないでしょう。すてきなタイトルをつけましたね。
チコ
2005年02月20日 22:15
黄色い画面で見にくいでしょう?ごめんね~。
バザござが好きなので。たまに話の内容によって
背景を変えるようにしています。
雨や曇りはなんとなく気持ちが落ち込んだりする
ことが(人が)多いと思いますが、必ず晴れる日が
来るよ~っていう意味も含めています。晴れる前に
虹がぱあ~っと空を明るくしてくれますよね。
あまり見ることがないだけに、ほんとに横にいる
知らない人にまで「虹出てるよ!」って声をかけて
しまったりしますね。

URLにつけた「cloudland」(雲の国?)は
「空想の世界」という意味がありました。
なるほど、晴れ晴れしていると心が外へ向いて
いきますが、雲の中(曇りの日)は自分の方へ
向いてくるような気がしますね。じっくり考えたり
できそうです。

この記事へのトラックバック

  • 『祝ブログ開設6周年!』だそうです

    Excerpt: ウェブリブログからメールが届きました。へえ~、そうだったんだぁみたいな感じです。2005年にマタイ受難曲を聞きに行くのでブログを始めたのは覚えています。 Weblog: 虹は雲のあとから見えてくる racked: 2011-02-13 12:14
  • ブログ開設8周年

    Excerpt: ウェブリブログ事務局からお祝いのメールが届きました!開設の日から8年間の同じ時期の記事を一覧にしてくださってます。自分でもへえ~、そうかあ~と懐かしく思いました。 Weblog: 虹は雲のあとから見えてくる racked: 2013-02-13 09:37