2001年11月11日の記念日


初めて清野さんを見た日。

パントマイムの清水きよしさんを見に行った先で、偶然清野さんのギター演奏もありました。ジャズの歌とギターとベースの三人でした。

その頃、私はギターの生徒の要望に応じて、ジャンル違いのジャズを教えていました。かなり難しいし、わからないことばかりでしたので必死でした。そういう時に清野の演奏を聞いたので、なんか、ジャズというだけで、出会えたことがなにかの縁かと思いました。

そういう縁というだけではなくて、清野さんの演奏される姿が[没頭している]という言葉にふさわしい感じで、それにすごく惹かれました。

演奏後も清野さんは言葉少なでした。今もあまり口数が多いとは言えませんが、あとになってわかったのは、DROPSという自分のグループのビアニスト、村上ユミ子さんが亡くなられてまだ一年経ったくらいでしたので、あまり元気がなかった頃だと思います。

それからBIGAPPLEへライブを聞きに行くまで約1年半くらいかかりました。なにしろ、ジャズにもライブにも今まで縁がなかったので、行動を起こすまで時間がかかったのでした。

それ以来、予定が許す限りはよく聞きに行くようになりました。初めて見た時に感じた[没頭する]という感じは、今も印象は変わらず、私にも影響を与えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふじわら
2008年11月13日 07:16
僕も始めて観たのは2001年11月だったと記憶しています。ピアノの亀田さんとのDUOでした。
今では確信をもって必然の出会いだと言えます。
今日から5日連続ライブです!楽しみ♪
2008年11月13日 15:16
ふじわらさんは私より先輩かなあと思っていましたが、始めた会った時期は同じくらいなんですね。私は初めに会ってから次にちゃんと自分でライブへ行くまでに時間がかかり、結局2003年1月26日のDROPS TRIOでした。(村上ユミ子さんの話はまだ全く知らず。)この日にもらった予定表にソロ・インプロがあるって書いてあったので是非聞きたくて2月7日にまた行きました。

先日のCANDYは行けず、今度の予定はBIGAPPLEとコモンカフェのソロです。

この記事へのトラックバック