桂雀三郎独演会 at サンケイブリーゼ(11/8)

サンケイブリーゼでの独演会第一回目でした。以前のサンケイホールでは11回独演会を開くことができましたが、建て替えで新しくなったホールでまた始まりました。(まだ来年の話は聞いてないのですが)続くといいなと思います。雀三郎さんのファンでもある元力士、若駿河さん、現在は普通の青年に戻った加藤くんも焼津から来てくれました。



雀三郎ファンであり、また相撲(阿武松部屋)を応援している人達が独演会が始まる前に加藤くんを囲んで昼食会をしました。

大阪マルビル地下二階、蛸之徹。

たこ焼きの種類もたくさんあるし、焼きそばや焼きうどんやサラダもあります。

たこ焼きは自分で焼くのです。私は今まで一度も自分で焼いたことがなかったので心配でしたが、店員さんがきちんと教えてくれるし、ムチャクチャになる前に手を出してくれるので、初めての人も安心です。私も教えてもらった通りにひっくり返すときれいな丸になり大喜び!今日は7人で8種類の味を注文して、色々なたこ焼きを味わうことが出来、堪能しました。食べるというよりイベントって感じですね。

画像



初めてまげのない、背広を着た加藤くんを見て、なんか変なような、馴染みがあるような~と思いました。一人が「新米の親方みたい」って言いました。ほんとだ。そういう感じですね。

12年間の力士生活で毎日ゆかたとか着物しか着てなかったので、洋服が全然ないんだそうです。もう少し体重を落とさないと普通の人の洋服が着れないって言ってました。(大きいサイズは高いんだそうです。)今まで自由時間が全くなく、稽古の毎日でしたので、これからは車を買ってパソコンを買って、普通の仕事が出来るようにがんばるつもりだと言っていました。

雀三郎さんの独演会は

桂雀太「天狗さし」
桂雀三郎「親子酒」
桂千朝「小倉船」
桂雀三郎「胴乱の幸助」

~中入り~

桂雀三郎「夢の革財布」

いずれも何度も聞いているのですが、ほんとに面白いです。最後の「夢の革財布」はたくさんの人がよく笑っておられましたが、私はあまり笑えませんでした。笑うというよりもっとしみじみした心情を感じるからです。「夢の革財布」は東京の「芝浜」です。


落語会の後、雀三郎さんお馴染みの正宗屋で打ち上げ。

画像


雀三郎さんは若駿河さんを応援しておられたので、会ってもらえてよかった!また新幹線で帰るので8時頃別れました。朝7時半頃に家を出て、帰れるのは11時過ぎかなあ。丸一日お疲れ様でした!楽しかったです。また是非来年も来てくださいね!



雀三郎の落語 その2
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
桂雀三郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ヨーデル食べ放題
EMIミュージック・ジャパン
桂雀三郎withまんぷくブラザース

ユーザレビュー:
歌詞がおもしろい!私 ...
なんだか元気が出てき ...
誰でも知ってる、、、 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック