軽さ(声楽215)

まだまだベターッと重いそうです。「歌いすぎないで。しゃべるのと同じように。」大きな課題です。


今日は先生が風邪でした。私の時と同じような感じで、痰のからむ咳、喉が真っ赤だそうです。熱は出てないそうです。レッスンは夜の8時くらいまで続くと思うのですが、先生大丈夫でしょうか。明日熱が出ないかな…。私ももうほとんど、かなり完璧に治っている感じですが、時々まだすこ~~し痰がからみます。でも昨日より今日という感じで楽になっています。

発声練習は最近いろいろやります。「た」で軽さを、「か」で軟口蓋を、「みーおー」で軟口蓋を使って歌に近づけます。頭の後ろ、目の奥に意識を持っていきます。

家では「た」でアゴが動かない練習と、ほっぺたを上げて微笑む練習をしていました。少しましになってきました。アゴが動かないようにして「こんにちは」としゃべります。「みおみおみお」と早く言います。それくらい軽い感じで。頭の後ろと前の空間に音が飛ぶように。

いつの間にか「たたたた」の時でもお腹をきちんと使っているみたいです。音が上がる時に前の音を歌っている時にもう次の音の為にお腹と軟口蓋(頭と目も)を準備しておきます。するとかなり楽に軽い声が出ます。

コンコーネ8番はやっと卒業です。軽いきれいな声とアゴなど、無理のない発声で歌うことを習ったのでかなり長くなりましたが、少しできたのでしょうね。次の9番でも同じ注意に気をつけないといけないですね。


「浜千鳥」

音が上がったり下がったりするところはコンコーネと同じように注意しないといけないです。後は発音の軽さです。これはまだこれからですね。まだ言われていることがはっきり把握できていませんが、ベタベタと重いそうです。「歌おうと思わない。しゃべるのと同じ。」っていうことの意味をかんがえなくては!でも、今日初めて2番も歌いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック