ギルバート・オサリバン「Alone Again」

ちょうど一年前の記事に「Alone Again」のことも書いています。プロコル・ハルム「青い影」(2009/04/24)


先日島田さんと清野さんのライブでBIGAPPLEへ行った時のことです。

休憩時間にCDがかかっていました。女性の歌ですが、私の意識をすべて持って行かれる感じで「あれ?これなんの曲?」と聞くと「Alone Again」とのこと。あ!!歌ってる人が違ったのですぐに思い出さなかったのでしたが、懐かしい歌でした!!


一年前の記事にも書いていますが、かなりヒットした曲だったのでラジオでしょっちゅうかかっていて、私も好きな歌でした。梅田を歩いている時にレコード屋さんの店頭でこのレコードがかかっていたので、そこへ吸い寄せられるようにレコードのかかっているガラスケースの前に立ちました。この頃はレコードの時代ですが、店頭で宣伝の為にヒット曲をよくかけてくれていました。ドーナツ盤。45回転。曲名を知らなかったので、私はレコードの回転に目を合わせて、必死で題名を読みました。そして、そのレコード屋さんでこれを買ったのでした。

画像



画像


YouTube:Gilbert O'Sullivan - Alone Again (original version)


島田さんが「クレアというのも有名やで」とおっしゃったのでしたが、私は残念ながら知らないなと思いました。それでついでにYouTubeにあったので聞いてみると、やっぱり知らないとは思いましたが、何か別の曲に似たような感じ(ただ、フォービートっていうだけかもしれませんが)の曲があるなあと連想ゲームです。

YouTube:Gilbert O'Sullivan. Claire.

Alone Againと同じく1972年の発売だそうです。


で、思い出したのが原田真二の曲でした。テンポは少し早いですし、勿論メロディは全然違うのですが、雰囲気がなんか似てると思います。


YouTube:原田真二 a day
削除されていたので他のを探しました。音はそのままです。動画は全然関係ないですが、他にないので我慢してください。
YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=ag_S4UweXX8

こちらは1979年原田真二の大ヒット曲連発の頃の発売だそうです。私はたぶん1990年代に中古のCDを見つけた時に聞いたと思います。レコードの時代には買ってないです。原田真二の歌は好きなメロディが多いです。

まさに青春時代に戻ってしまう懐かしさです。私がもっと歳を取って施設に入ったりして、みんな一緒に好きな歌を歌うとか聞くとか話すとかするとしたら、話が合わないかなあと思います。ほとんど洋楽聞いてましたから。でももしかしたら、今のお年寄りとは違って、私みたいな人がだんだん多くなるのかもしれませんね。ビートルズ世代ですからね。そうか…。ロックと言われるとまた全然ついていけないんです。『みんな一緒』というのが無理なんですよね。自分の好きな音楽聞いて歳とりましょう!


ちなみに、私が初めてCDを買ったのは1986年Paul Simonの "Graceland"でした。この時はまだLPレコードもちゃんと売られていて同時にCDも売っている時でした。「CDってどうなんかなあ~?」とまだよくわからなかったのでまずはLPを買って、その後でまたCDも買ったのでした。これ以降CDに切り替わっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しまだ
2010年05月09日 04:33
正解です!
「A Day」
若干勢いが落ちてきた頃の、でもまだTVっこに出てた頃の曲です。
原田真二は私も好きでした。
メロディがビートルズやギルバートオサリバンなどの洋楽ポップスに極めて近かったから、それまでの歌謡曲と比べてとても新鮮でした。
2010年05月09日 09:01
しまださんこんにちは!
>メロディがビートルズやギルバートオサリバンなどの洋楽ポップスに極めて近かったから

あー!やっぱりそうだったんですか!
今聞いても色あせないメロディと伴奏の雰囲気はそこに秘密があったのですね。

やっぱりビートルズは偉大ですね!!!
かあくん
2016年02月09日 00:58
原田真二さんの大ファンです。まだファンなら宜しくお願いします。kazu.shinji.keita.sayaka@ezweb.ne.jp

この記事へのトラックバック