雨水貯留施設工事中ひとまず

12月16日、いよいよ四辺の杭が近づいてきました。そして17日、縦と横の杭がきっちり角で合わさり完成しました。その後、機械はみんな帰ってしまいました。


ほとんど最後の杭。あと一本を残して、夕方工事の人達は帰っていきました。

画像


12月17日、いよいよ最後の一本。私は時間がなくて写真を撮ることができませんでしたが、窓からチラチラと工事の様子を見ていました。

杭は人の背丈ほどもあるので、杭に囲まれた中にあった機械たちをどうやって外へ出すのだろうと心配していましたが、そこは手慣れた工事の人達。手順よく、大きいクレーン車はいつの間にか杭に囲まれた外へ出されており、外から大きな機械を金属ロープで結わえてつり上げて、それをダンプカーに乗せていました。杭打ちの機械だとか、Water Jet Cutterだとかそれを動かす為の発電機みたいなのとか、水の入っていたらしい水槽だとか、地面に敷いていた鉄板だとか、すべての物がつり上げられていきました。クレーン車ってすっごい力持ちなんですねえ!ビックリです。それにロープ一本巻き付けただけで傾いて落ちないというバランス感覚。工事の人もこういうことに慣れておられるのでしょうねえ。いろいろ感心しています。

私は用事で出かけるので、横目で眺めながら出て行きましたが、帰ってきたら、もうすっかり片づけられて広い地面だけになり、今まで毎日窓から見ていたあの機械たちはいませんでした。私が出かけている間に帰っちゃったんだ~と思うと、なんか淋しくなりました。私のいい遊び相手でした。

画像


画像


また次の工事の何かがやってくるのでしょう。地面を掘ったり、下水管をくっつけたり、まだいっぱいやることがありますもんね。どんなことをするのでしょう。今日は、次の準備なのか、工事用の黄色いフェンスを設置しておられました。でも、私は二階からよ~く見えるもんねえ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック