大雨の雨水貯留槽

4月3日、日本全国で台風並みの暴風雨が吹き荒れました。こちらも一時的でしたが、景色が真っ白になるくらいの大雨が降りました。みるみるうちに貯留槽に水がいっぱい貯まりました。


14:17
まだ雨は降ってなかったのでベランダに出て雲を写していました。竜巻くずれみたいな形だったので、これはすごい雨が降るかなあと思っていました。西の方は真っ暗です。

画像



14:46
雨が、まあ、いつもより少しひどく降ってるかなあ程度でした。すべり台みたいなのを作ってくれたので、滝のようにドドーっという音はしなくてよかったです。

画像


画像



15:07
ほんの10分程度という思いなのですが、急にものすごい雨になって、50m先が真っ白になって見えないような降り方でした。貯留槽へは降る雨と上の方からの雨水下水管を通しての雨の両方が注ぎ込みます。こわいくらいの量でした。

画像


画像



その後、職員さんらしき人達が状況を見に来られ、さして来たビニール傘を差し込んで、どれくらい貯まっているのかを見ておられました。傘の柄以外は水の中に入ってしまいましたので、だいたい80cmくらいかなと思いました。じばらく様子を見ておられましたが、特にすることもないので、状況把握のみで帰られました。考えてみると、水深の目盛がないのですね。これはつけた方がいいのではないかと思いました。傘を突き刺していた職員さんも水にはまりそうで危なかったですから。

この雨がここに貯まらずに下流へ流れると低い土地の方は浸水するんですよね。溜めておいてすこ~しずつ流しているのです。

15:45くらいには雨は小雨になりました。

このあと、風だけがかなり強くて、夜9時くらいにやっと静かになりました。こわかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック