ららら♪クラシック(6/24)

偶然にNHKテレビでフィッシャー=ディスカウの歌を聞くことができました!ありがたい!!



2012.6.24
ららら♪クラシック「N響スペシャル 5月の定期公演から」

「さすらう若者の歌 第4曲“彼女の青い目が”」
(バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、
(指揮)ウォルフガング・サヴァリッシュ、
(管弦楽)NHK交響楽団


同じ歌を探しました。

http://www.youtube.com/watch?v=6tj8sbD8Xuw
Gustav Mahler "Die zwei blauen Augen..." Lieder eines fahrenden Gesellen




ついでにYouTubeで探しました。

さすらう若者の歌より

http://www.youtube.com/watch?v=tohzs3vsCKs
Gustav Mahler "Wenn mein Schatz..." Lieder eines fahrenden Gesellen


ほかにシューベルトの「魔王」。すばらしいですね!

http://www.youtube.com/watch?v=X2nstaR37Tk
FISCHER-DIESKAU - 1951 - Erlkonig, ('Wer reitet so spat') SCHUBERT


http://www.youtube.com/watch?v=sIIS-UgixGE
Der Leiermann(冬の旅より)

ライアーとはドイツのハープの名前。この写真は新しい楽器。
http://www.musical.jp/harp/harp-afs/L2.htm

http://www.youtube.com/watch?v=WA1AQxuRtOI
Fischer Dieskau - Franz Schubert, Die Winterreise Op.89, XXIV. Der Leiermann
XXIV. Der Leiermann [ The Hurdy-gurdy Man ]
え?ハーディ・ガーディって違う楽器なんですけど…。何を信じたらいいのか?レコードに何か解説あるかなあ?


全部レコード持ってるんですけど~~。(笑)
高校生から20歳くらいの時の私のアイドルでした。なつかしい!!!
ドイツ語はフィッシャー=ディスカウの歌でたいぶん学びました。なんでもわかるわけじゃないですけど。

生で聞いたらすごかっただろうなあ!!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック