コンサートなどあれこれまとめて

コンサートに行くなどが続くとブログを書く時間がなくて半月くらい経ってしまいました。追いつく為にまとめて書きます。自分のメモ代わりになっているので何をしたのか書いておいた方が私にとって便利なので。

★5月24日(木)コカリナの練習日。欠席が一人いたので3人でしたが、結局ずっとおしゃべり。さしあたっての目標がなく、次になんの曲を練習するか決める日だったのですが、その心の緩みがおしゃべりになってしまいました。私自身は練習する為に家を出てきているので、おしゃべりで時間を費やすのは嫌いなのですが、練習するのは私以外の人なので、その人達のやる気がない限りはどうしようもないです。6月もまた今日休んでる人とは別の人が休むのでまた3人です。なんとか練習できる雰囲気に持っていきたいです。

★5月25日(金)声楽のレッスンの後、夜にチェンバロのコンサートへ。寺岡勝己さんというチェンバリストからいつもご案内をいただきますが、いつも金曜日なので私がなかなか出かけられなかったのです。久しぶりです。ちょうと私がギターで今練習しているナルバエスの「牛を見張れによる7つのディフェレンシアス(変奏曲)」も演奏されていい勉強になりました。

★5月26日(土)ギターコンサート。大西先生とお弟子さんの濱久雄さんのジョイントコンサート。喫茶店が会場だったのでチケットは20人分くらいしか発行できないということでしたが、私の分はきっちり取っておいてくださってうれしかったです。半数くらいが大西門下ですが、それ以外にも喫茶店のお客さんやほか、顔を知らない人も来てくださっていました。ケーキとコーヒー付きです。

★5月26日(土)「桂雀三郎withまんぷくブラザーズ」ライブ。例年通り、なんばのANOTHER DREAMにて。ギターコンサートの後、うどんを食べてもゆっくりと時間に間に合いました。毎年開演時間まで30分くらい並びます。お昼のコンサートとのギャップが激しいのですが、全然違和感ないのが私の趣味です。(笑)5月のライブと12月のディナーショーは毎年の楽しみです。

★5月27日(日)八幡市民オーケストラ 創立30周年記念演奏会 (第39回定期演奏会)。指揮:森口真司。【曲目】ブラームス「大学祝典序曲」/マーラー「交響曲第9番 ニ長調」。初めて聞くマーラーの第9番の壮大さと個性的な音楽に感動しました。しかも全員アマチュアというからすごい力量ですね!声楽の発表会で一緒になった人が団員だったのでチケットをいただき、行ってきました。行ってよかったです!!すばらしい!!

★5月29日(火)一日自分の都合のつくのが火曜日しかないので、忙しかったけど石清水八幡宮まで家から歩いて行ってきました。全行程約3時間半。昨年10月、石清水八幡宮へ行った時にエジソンの碑の写真を撮って父に送ってあげたら、「若い時のしょっちゅう八幡さんへ登ったんやで。なつかしいわ~」とうれしそうに電話をくれました。私はエジソンの碑の間で写した小さい頃の写真を覚えているので、それだけしか意識していませんでしたが、参道も父はよく覚えているのだろうなと思い、また写真を撮ってこようと思いつつ半年近く経ってしまいました。今年の5月で91歳。まだ元気でいてくれてよかった。父が目にしたであろうあちこちの風景を、覚えてくれているかなあと思いながらたくさん写真を撮りました。後日送ってあげると、「どれもこれもよう覚えてるで。写真を見て思わず手を合わせたわ。」と、ほんとに嬉しそうでした。ほんとに20代の頃からしょっちゅう登っていたそうなのです。そこまでとは全然知りませんでした。なつかしがってくれてよかったです。私はこれからもたまに体力作りの為ぼちぼち登ることにします。

石清水八幡宮 裏参道。ずっと階段が続く裏参道は深い木々の中を歩くのでしんどいけど好きな道です。いつも裏参道を上がって帰りは表参道のほのぼのとしたのんびり坂を下ります。

画像



竹がまだ完全に脱皮しきれてない、お尻に殻をくっつけたようなところを初めて見ました。これから大人になるのですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「牛を見張れによる7つの変奏曲」ナルバエス

    Excerpt: 以前このブログで「牛を見張れによる変奏曲」を練習していると書きましたが、この楽譜は4つの変奏曲が使われていることが多く、さらに3つの変奏曲を追加して「7つの」としている楽譜もあることがわかりました。 Weblog: 虹は雲のあとから見えてくる racked: 2012-06-18 17:17