「49鍵盤 電子ロールピアノ」について

49鍵盤 電子ロールピアノ」について
とうとう孫のところでもらってもらえることになりました!

画像



声楽の音取りはチューナーで充分できることがわかったので、このロールピアノは必要なくなりました。合唱のみんなに見せようかと思いつつ、みなさん、本当のピアノを家に持っておられるので、もらってもらえそうにないし、見せて、笑って、ハイおしまいっていう結論になりそうな気がしていました。

孫には私のと同じカシオの電子キーボードを買ってあげたのですが、鍵盤を上へ引っ張ってしまった為、抜けてしまったそうです。たぶん1つだけだとは思いますが。へえ、そんな簡単に鍵盤が取れるんだぁ~とびっくりしました。それに下の子が生まれたので、デモ音楽などのボタンを押して遊んでますし、まあ、使えるかどうかわかりませんが、ロールピアノを持って帰ってくれました。孫は上手に音を鳴らします。私は全然鳴らなかったのに、指の使い方が相性がいいんでしょうか。壊れてもたいした楽器じゃないからいいですよ…、ホント。遊べる間は遊んでね!

私は最低金額のを必死で探したのですが、値段が3000円であろうと6000円であろうと、買った人のコメントには差がありませんねえ。ちゃんとしたピアノを弾ける人ほど、無茶苦茶怒ってます。指1本で音を出すという人、または子供(幼児)なら、まあ遊べていいかあ~って思いがしています。やっぱり安いのを探してよかった~。

孫はうちではねこふんじゃったを途中までマスターしていきました。後半、左右の手が交差するところからはまだ覚えてないので、またおかあさんが教えてくれるかもしれないです。二階に置いているまともな電子ピアノ(http://cloudland.at.webry.info/201306/article_5.html)で練習していましたよ。一階では下の子がカシオのキーボードで遊んでいて、取り合いになってましたからね。買っておいてよかったと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック