合唱の練習44

4月6日(日)今日はソプラノ3人、アルト4人でした。ボランティア当日はあと一人ソプラノが来られます。いよいよ最後の練習。

パート練習をする為に、また私のタブレットが活躍しました。ピアノはソプラノが使っているので。適当に苦手な曲を選んで練習しているとソプラノが追いついてきて、同じ曲なんだけど合わせることはなく、追いかけっこになったり、そのうちソプラノが追い抜いていったりと、ややこしい練習になりました。

今日のアルトは最強アルトトリオ+新人です。この3人が声を出していると新人さんの音外れも目立ちませんが、やはり聞こえてしまいます。気にしないことに尽きます。発声練習でもハモっているのですから、いつか成長してくれることを祈るばかりです。古いメンバーは以前に歌った歌は覚えていますので、新しい歌だけ音取りに苦労しますが、新人さんは全部の歌がはじめてですから、それは大変でしょうね。それに練習の日にちも少ないですしね。

メンバーが若いからでしょうか、飲み込みが早いですね。私の年代の人達と合唱をしたことはありませんが、ほかのジャンルでも何度も同じことを言わないといけなかったり、連絡事項を聞いてなかったりとめんどくさいことがあります。この合唱のメンバーはそういうイラダチって全然ないのがありがたいです。


ボランティア当日のプログラム

バラが咲いた
ここに幸あり
翼をください

ソロ 3人

コカリナ
 いのちの歌
 ベンのテーマ
 ビリーブ

小さな四季(童謡メドレー)
川の流れのように



今回、コカリナのメンバーと一緒に、初めて演奏をします。今日私一人でピアノ合わせしましたが、いつもの練習よりパニックになりました。(笑)次回のコカリナの練習日にはもっと正確に覚えておこうと思いました。


合唱のステージ衣装として、黒いスカートはおそろいで先生が買ってくださいましたが、今度は上着というのか、上に着る洋服も揃えてくださいました。黒いのと白黒まざった模様のと二種類です。本番ではちょっと暖かくなっているだろうということで白黒のトップスに決めました。見た目もだんだんグレードアップしてきますね!色々楽しみです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック