パントマイム教室(6/4, 7/2 クロスロード)

クロスロードのパントマイム教室、6月分と7月分まとめて。

6月4日。

利用者さん3人と一般の人、大学生1名。

クロスロードではどんな人が来られるのかわかりませんので、毎回いきあたりばったりで練習内容を考えます。たまたま、家にあった食器洗いのスポンジ、台ふきん、ロープ、拍子木、マジックインキなどを持って行きました。実際の物を手に取ってもらって、自分の手の形や、持った時に何をするかなどをじっくり見てもらって、その後、それらを片付けて何もない状態で、自分の思った物を手に取ってもらいます。回りの人はそれが何かわかるかどうかっていう練習です。

パントマイムという意味は【パント=すべての、マイム=まねるで】すから、できるだけ毎日の生活の中で色々な物について研究してほしいのですが、それのきっかけになればいいなと思います。

利用者さんはパントマイムは習ったことがないので、かなり普通に、自然になんでもできていますが、大学生さんは色々な先生に習っているというのですが、そういう人の方がかえって生半可な知識がインプットされていて、不自然な動作になります。「パントマイムだからなにか特別なことをしなくては」と思ってしまうのでしょうね。そういうことは、習うということが弊害になります。考え方を変えてもらわないといけないなと思いましたが、たった一回のレッスンではどこまで変化できるか、本人次第だなって思いました。何年か後にふと気がついたりすることもあるかもしれませんけど。

あと、「ふうせん」の練習しました。本当のふうせんを渡して、手に取るところから練習します。この意味は上記の内容と同じです。技術だけを学んでも仕方ないのです。




7月2日。

いつも来てくださる利用者さんが一人、心細そうに座っておられました。職員さんが「ほかにだあれも来てくれへんねん。」って。一般の人が来てくれたらいいのになあっていう雰囲気ですが。その後、よくお目にかかる利用者さんが、「用事あるねんけど、まだ出かけられへん。職員さんと一緒に行くから。」と、おしゃべりに来られたので、出かけるまでパントマイムやろ~やと、誘いました。

う~~ん、なんの練習しようかと考えてまずは壁。

いつも来てくださる人は真面目な方ですので、普通にまっすぐの壁を練習してくださるのですが、もう一人の方は、口数も多く、こちらの言う通りには動いてくれません。なんだかんだと言ってかまってもらいたいのかなあと思います。そのうち、丸い壁をやり始めたので、「それは海遊館の水槽やん」とか、「梅田の丸ビルも丸いなあ」とか、こちらも話しながら壁をやってもらいました。丸の半分で「つかれた~」とやめそうになるので、「ここまでおいで」とゴールを設定してなんとか一周してもらいました。

あとはボール(パントマイム=実物がない)で遊びました。
そのうち、やっと職員さんと出かけて行かれました。「帰ってきたらまたやるからな~」って言って。

あとに残るは私と利用者さん。なんの練習しようかとまた考えることしきり。
「昔なんのスポーツが得意やったん?」と聞きましたが、体育系は苦手だったそうで、ボール系も鉄棒も水泳も、ぜ~んぶ。ありゃー、どうすりゃいいのよ…。

若い時にようやったのは、競馬と競輪と競艇だそうで。
それって見るだけやん。
まあ、しょうがないので競馬のまねをしました。京都競馬に見立てて部屋を右回りに馬にまたがってパカパカ走ります。「第一コーナー」とか「最後の直線!」とか。いやあ、私は競馬っちゅうのは見たことないので、イチから教えてもらいました。次に競艇の船は浮いて走るのだそうです。曲がる時は水を横へ噴射して曲がるのだそうです。知らんことばっかりです。

それも結構疲れるので、「家でやってること」を聞き出しました。コンビニのおにぎりを買って帰ったり、テレビをみたり、そんなことをしゃべりながらですが、色々やってくださいました。「あのね、家に帰るには、まず階段を上がらんとあきませんねん。」と言うので、階段を上がって家の鍵を開けて…。

そんなことを3回くらい繰り返して、最後に「私、見てるから、しゃべらずにやってみて。」とお願いしました。素直な人ですし、顔なじみですので、ちゃんとやってくださいました。全部終わってから私が拍手をするとうれしそうな顔をされました。\(^O^)/

これだけ練習しても3時半です。でも、集中して1対1でやってきたので、もう今日はやめようか~ってことで、少し早めに終わりました。出かけておられた方が直後に帰って来られて「あれ~~!もうやめたん?まだ4時ちゃうやん。」と言われてしまいました。間に合うかなって急いで帰って来られたのだったら、すみません!!

クロスロードのパントマイムでは参加者に合わせて、柔軟に内容を変更します。(笑)テクニックというよりは、『思ったことができる』ということと、自分のやったことが人に受け入れられるということが一番大事だと思っています。テクニックだけあっても、心で思うことがなければ、人の共感を得られませんから。



次回は8月6日です。14:00~16:00

参加される方はクロスロードまでお電話ください。
どなたでも参加できます。

072-843-4100

月・火休み。
開所日 水曜日~日曜日 午前10:00~午後6:00
http://www.yanaginosato.jp/crossroad/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック