ヨハネ受難曲(7/18)

本山秀毅さん主催の京都バッハ合唱団のコンサートです。神戸、元町から歩いて5分くらいの神戸栄光教会へ行ってきました。

一応何度も聞いているヨハネ受難曲ですが、久しぶりでしたので、持っているカール・リヒターのCDで復習しておきました。

会場ではうまい具合に一番前の席に座ることができました。ソリストさんと私は約3メートルくらいしか離れていません。(笑)

そういえば、このヨハネ受難曲はソリストの出番が少ないんですねえ。ソリストさんは待ち時間の方が長く、大変だなあと改めて思いました。合唱団の歌うのが多いんですねえ。合唱団はほんとにきれいに透き通った声でした。

画像





声楽の先生に「行ってきましたぁ~」ってプログラムを見せると、ご存じのソリストさんが3人くらいおられました。やはり狭い世界なんでしょうか。(笑)福音史家の眞木喜規さんとは、次のオペラでご一緒されるそうです。へえ~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック