ずっと順調にやってます

ずいぶん久しぶりになりました。相変わらず、同じようにつづけています。ギター、パントマイム、声楽、コカリナ、カリンバ、相撲観戦、落語鑑賞、などなど。


相撲は今年久しぶりに阿武松部屋千秋楽パーティーへ連れて行ってもらいました。なにしろ、親しい人のお誘いなもんで、行ける時やら行けない時やらです。大阪の三月場所は2015年を最後に行けてません。テレビ観戦です。パーティでは若荒雄と大道が親方になっていましたし、阿夢露も慶も河原も相坂もいました。(昔の名前しか覚えていませんので)もちろん阿武咲もいました。でも時の流れのせいで、たくさんやめて行った力士がいるので、半分くらいは新しい顔でした。床山さんも二人いました。これからもどんどんいい部屋にしていってほしいと思います。



パントマイムはサークルの方は今年11月を最後に解散しますが、私自身はクロスロードの教室と、清水きよし先生のワークショップはまだまだ続けます。ブログに何も書いていませんでしたので、クロスロードへの参加者が減ってきました。まだ相変わらず毎月第一木曜日14:00~16:00にやっています。(明日です~~)



ギターは、発表会+ポキート演奏会+ポキティート演奏会=年5回演奏しています。あ、忘年会でも演奏しますので、それも合わせると年6回ですね。声楽の発表会と重なったりして、忘年会は時間的に必死、練習もあまりできませんのでそれも必死。一年の終わりの頃はとても忙しくしています。



声楽ですが、もう習い始めて12年くらいになります。発声はそんなに突然よくなりませんが、それでも毎年、毎曲、課題が見つかり、がんばって練習しています。もう、ほんとうに、やはり、才能がないんだなあ~と思いつつ、でも、こういう教室では「落第」ってことがなく教えていただけるので、ほんとに幸いです。これが大学だったりすると、卒業できてませんよねえ。(笑)ほんとに少しずつ、少しずつ、先生の言われることが理解でき、自分のやっていることに気づき、修正できる時やらできないときやらです。一応、意欲だけは前面に押し出して「がんばります!!」と先生に言っています。ほんとに面白いなあと思います。先生たちプロの人はこういう風にして歌っておられるのかぁ~、と、わかってきました。技術もそうですが、感情表現なども、細かく注意してくださるので、楽しいです。しかも、オペラも色々見ましたので、演出や出演者の思いをビンビン感じることができて、深いもんだなあと感動しています。私にはとうていできないことではありますが、習わないとわからなかった世界を垣間見ることができるのはうれしいです。

昨年から先生がとても忙しくあちこちの舞台に出ておられますので、それにつれてこちらもウロウロ見に行っています。出ておられないオペラでも見に行っていますので、忙しいです。今年は3月に「夕鶴」を見ました。「夕鶴」はこれまでで3回の公演を見ました。今まで気づかなかった精神的な部分を感じ、相当感動しました。6月には「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」に行きます。



コカリナも月一回の練習は続けていて、仲間の職場である施設へ訪問したりしています。やはり、人前に出ることが、やる気を起こすし、練習もしようとがんばれると思います。



カリンバは毎年10月の第一土・日に京都の出町柳で集まっています。昨年で丸20年になりました。お馴染みの仲間と一緒に年齢を重ねてきたのですねえ。ロビンさんも一緒です!


TO BE CONTINUED...
KEEP GO ON...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック