コカリナ練習日(7/15)

コカリナメンバーが3人になってしまって、その内の一人がシフト勤務なので、今日は休みが取れなかったのでした。それで、二人でみっちり新しい曲を練習しました。今月から火曜日に練習日を変更しました。


「しょうじょうじのたぬきばやし」
「どこへ行くの」


「どこへ行くの」は昨年おやこ劇場の例会で聞いたロバの音楽座の曲です。オリジナルながら、元々ルネッサンス音楽などの演奏をしておられるせいで、メロディやハーモニーがちょっと他とは違っているのが好きです。楽譜はオフィシャルホームページでPDFを買いました。

先月、Cバスコカリナを買いましたので、ハモリの方で使ってみることにしました。ソプラノ、バリトン、Cバスと3つの楽器が揃うと音が分厚くなってきれいなんじゃないかと思います。今日は二人でしたけれど。



「しょうじょうじのたぬきばやし」では、高い音にミが出てきますので、私の持っているソプラノトリプルコカリナを使います。


いつの間にか楽器が増えてしまいましたねえ。たぶん、コカリナの練習は2003年頃から始まったと思いますのでもう10年は過ぎているのですね。練習するのに、楽譜の読める私に頼んで来られたので、仕方なく始めたのでしたが、Cバスを買ってしまったので、もう足を抜けない状態になりました。今まではユニゾンで演奏することが多かったのですが、最近はハモれるようになってきたので、それも楽しいです。合唱の楽譜も流用したりしています。

音の幅が下はドから上はレまでですと、困ることなく吹けます。下のシやシ♭は息をゆるめて吹けます。上の音がミやファだと三連を買う吹けます。オカリナやリコーダーよりは音の幅が狭いですね。でも、シューベルトのアベマリアでも普通に吹けますので、楽譜を探せばいろんな曲が見つかります。

それと、今日は欠席の人の勤務先でボランティアで発表する機会があるということが、練習のエネルギーになっています。そんなことでまだ続けられそうです。

"コカリナ練習日(7/15)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント