テーマ:雨水貯留槽工事

大雨の雨水貯留槽

4月3日、日本全国で台風並みの暴風雨が吹き荒れました。こちらも一時的でしたが、景色が真っ白になるくらいの大雨が降りました。みるみるうちに貯留槽に水がいっぱい貯まりました。 14:17 まだ雨は降ってなかったのでベランダに出て雲を写していました。竜巻くずれみたいな形だったので、これはすごい雨が降るかなあと思っていました。西の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完成!雨水貯留槽工事

写真をたくさん並べます。 階段とすべり台。水が真下に落ちるのを防いでくれます。滝のように落ちるとものすごい音がします。 以前のブログ。http://cloudland.at.webry.info/201105/article_9.html こちらは人が底へ降りる為の階段。主に使われます。 全体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留槽工事

何が出来るんだろうと興味津々! 矢板鋼をコンクリートで囲んできれいにしてくれました。住宅街にふさわしく見た目を整えてあります。 工事の予定の関係か、この日は夜11時頃まで照明の中、なにやらやっておられました。この日の後、半月ほど間が空くのでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留槽工事

昨年10月頃から、また工事が始まっています。今度は矢板の周りをコンクリートで覆い、底にたまった泥などを年一回くらい掃除する設備にするそうです。 それと、入り口のフェンスのところや矢板の周りにも雑草が生えないようにコンクリートを流すそうです。昨年末までに矢板の周りにコンクリートを流す工事をしていました。貯留槽の内側は鉄板のままにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どしゃ降りの時

やっと雨水がドドーッと流れ落ちるところを写せました。いままで雨が降ったのは夜だったので、全然写せませんでした。横殴りの雨であまり大きく窓を開けると部屋に入ってくるので、すこ~しだけ開けてさっと写したのです。 初めて雨水がドドーッと流れて来た時は、このままの勢いだったらすぐにでも溢れるんじゃないかと心…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留槽工事終了

今日、すっかり片づけて夕方5時にはもう重機も人も誰もいなくなりました。5月20日までと工事期間が書かれていたのでその通りになったようです。 工事ってほんとに何日~何日までって書かれている通りに進んでいきますね。朝は8時頃から人が出勤してきて、お昼は12時~1時まできっちりお昼休み、5時にはもう帰ってしまわれます。あれだけの仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水が溜まってきた

雨水貯留槽、雨水を溜める物だから溜まるのは当たり前ですが、工事が一応終わってからはたぶん初めてちゃんと溜まったと思います。あまり雨が降らなかったのかな?それにしても昨日の雨は土砂降りでした。 雨水貯留槽は覆いをせずに雨がそのまま降り注ぎます。それと雨水用の下水道から流れ込みます。昨日は写真を撮っている時間がなくて残念でしたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショベルカーが降りるところ

雨水貯留槽工事は3月で終了予定でしたが、6月末まで延期になり、大きな貯留槽はもう終了していますが、道路の下水管埋設とか敷地内の工事が続いています。 私の家の二階から工事がよく見渡せてラッキー!なんて喜んでいましたが、一つ、気がついたデメリットが発見されました。雨水が貯留槽へ流れ込む時、高さ2mくらいのところから滝のように水が落…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨水貯留施設工事・水の出口

先週に出口を開け閉めする蓋を設置していました。これは手で回すのかな?大雨の時に回しに誰か来るのかな? まずは底の部分。蓋が見えます。 上の回すところ。 背景がなかなか難しいです。他の物に紛れてしまうので、一部分しか写せません。 今週は工事は何も行われていません。2月28日までと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットフェンス

フェンスにも色々あるんですねえ。これから設置されるフェンスの柱の穴が前より大きいので見ていたら、工事の人が説明してくれました。話だけなので、どんなデザインなのかは見てのお楽しみですが。 話では高さが2m20cmくらいあるらしく、フェンスの上のところが返しになっていて進入防止になっているそうです。 右側のが古い方のフェンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハット型鋼矢板

私が「杭」ってずーーと書いていたのは、どうも「矢板壁」というものらしく、その中でも形や材料の種類に分けられ、貯留槽の工事に使われているのは「ハット型鋼矢板」というものらしい。工事としては「土留め工」というらしい。 河川 側面 などという曖昧な検索キーワードから始まって、拾い読みをしながら検索キーワードを変えていくと、ようやく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリート

2月2日、窓を開けたら!!恐竜がいました!!すぐに今日はコンクリートを流すんだなってわかりました。 まだ朝は活動開始じゃないみたいで、首を長々と伸ばして寝そべっています。 お昼頃、ガオォ~~って感じで首を持ち上げて働いていました。 一日中働いて、3分の1くらいコンクリートが流されました。夕方工事の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりコンクリート流すのかな

大きな音のする工事がなくなったので、窓を開けないと様子がわかりません。杭の高さが高いので道からも底での作業が見えにくくなってきています。うちの二階と駐車場が唯一の見物場所です。(うちの二階は他人は入れないで~す!) 雨水を出す側の底で板を組んでいたので、やっぱりコンクリートを流すんだろうなと思いました。 朝、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔は土管だった

今工事に使っている雨水の配水管はFRPMっていうものらしい。FRPM=強化プラスティック菅だそうです。 2週間前くらいに写した写真ですが、菅の中は大きくてきれいでしたよ。 口径800っていうことは80cmってことですよね。私が入って寝っ転がっても余りあるなあとか思いつつ見ていました。 私たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留施設工事どんどん進む---3

深いですねえ。底で働いている人はなが~いはしごを登って地上へ帰ってきます。 上からのぞき込むと足がすくみますが、その落差を写真に写すには難しいです。 毎日、「今日はどんな様子かな~?」と窓を開けるのが楽しみですが、杭に切り込みがあるのを見つけて大急ぎでカメラを取ってきました。そして、道路に掘った穴の方から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留施設工事どんどん進む---2

(つづき) 掘った土をダンプカーに積んで運んでいきます。土の山も高くなってきました。大きいショベルカーは一人でいっぱい働いています。まるで恐竜みたいですね。 雨水が流れ込む入口の準備。 流れ出る出口の準備。 いっぱい働いたおかげで、土はほとんど減りました。杭の外から長い首を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留施設工事どんどん進む

毎日、毎日変化があって、ブログへの更新が追いついていませんが、もうほとんど完成間近みたいです。 この間ブログに写真を載せた時よりずいぶん深く掘り下げていますね。 向こうの道を掘ってます。 雨水を溜める為に水を入れるところを作っているんでしょうね。 貯留施設の概要はこんな風です。(3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留施設工事再開

新年は6日から工事が再開しました。今度はいよいよ掘り始めました。大きなプール状の物が出来るはずですのでね。 年末のあの大きな山は大きなショベルカーが杭を乗り越える為のものでした。 年末も小さな変化はありました。工事の為の準備みたいなことだったので、物音がせず、外を見たら杭に数字が書かれてあってびっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留施設工事お休み

12月23日は祝日、その後27日に週が明けても工事の人は来られないので、もう新年まできっとお休みなんでしょうね。 前日の22日に土を大きな山になるほどいっぱい杭の内側へ盛り上げていました。それを平らにする為にまた来られるのだと思っていましたが、ずっとこのままです。 いつも警備員さんがおられる入り口も閉まっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留施設工事中ひとまず

12月16日、いよいよ四辺の杭が近づいてきました。そして17日、縦と横の杭がきっちり角で合わさり完成しました。その後、機械はみんな帰ってしまいました。 ほとんど最後の杭。あと一本を残して、夕方工事の人達は帰っていきました。 12月17日、いよいよ最後の一本。私は時間がなくて写真を撮ることができませんでしたが、窓か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯留施設工事中

実は12月17日に杭打ちの工事が終わって今は静かになっています。写真をいっぱい撮ったので、ブログへのアップが間に合わず、今日載せる写真は12月12日までの写真です。以降また載せます。 私の家の前は杭の高さが地面すれすれなのですが。 少し先へ行くと人の背丈くらいあります。 フェンスを基準に景色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工事現場からのカット

写真をあれこれ写していると「楽しんでるねえ!」と近所の人に声をかけられました。そう!確かに!まだまだ工事の内容が変わっていくので、どういうことをするのかなあと待っています。 現場をゲイジュツ的に切り取った風景のあれこれ。 杭という言い方が正しいのかどうかわかりませんが、これから打ち込まれるのを待っています。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

工事見物

毎日進んでいるので、面白いです。私の家が今のところ一番よく見えるので、他の人に『みどころ』などをとうとうと説明しています。(笑) 工事の初めの頃。 まっすぐ進んできましたが、もう少しで曲がります。どういう風にして曲がるのか見たかったのですが、残念ながら次に見た時は既に曲がっていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨水貯水槽の工事中

草や木が生えていた、のどかな風景から変わって、見たこともない大きな重機が杭を打ち込んでいます。 普通の水道管工事やガス管工事や舗装工事ではないので、まあ、機械も資材もなにもかもが大きいのです。うちの家の二階が見物の特等席になっていて、しょっちゅう見物しています。あんまり騒音や振動は気になるほどではありません。朝8時から夕方5時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜さん、ほんとうにさようなら

家の横の人の土地ですが、浸水対策の為に雨水貯水槽を地下に掘ることになりました。いよいよ、ほんとうに雑草と他の木と一緒に桜も掘り起こされてしまいました。 桜の記事はこちらにあります。2005年になぜか切り倒されてから、切り株から細い枝を伸ばし、小さな花をつけてくれていました。その様子を写真に載せています。華やかに咲き誇った時の写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの家から見える桜

この家に引っ越しして来た時から、部屋の中からお花見が出来ていました。桜は私たちが来る以前からこの辺りの住民の目を楽しませていました。それがある秋の日に…。人間の手で…。何故なんだ…。住民はみんな悲しみました。 長い間植木を育てていた土地を、管理会社が変わったのか何の理由かわかりませんが、雑草がぼうぼうに生えてしまい、その草や小さい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more