テーマ:クラシック

八幡市民オーケストラ(5/25)

楽器店で声楽のレッスンを受けている人で、私と入れ違いにレッスン室へ入っていかれる人が、オーケストラでバイオリンを弾いておられます。いつもチケットをくださるので、また行ってきました。 八幡市のホールは反響がよくて評判のホールです。開館の時はイ・ムジチが来てくれました。私も子供を連れて聞きに行ったのを覚えています。はっきりしませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリンバコンサート(3/30)

合唱のピアノ伴奏の人が大学の同期のお友達とLa Vitaというマリンバのグループを作られて、演奏活動をしておられます。マリンバ、パーカッション、ピアノの3人です。 会場は太子橋今市にあるカフェ・ド・イワッコです。色々ライブを開いておられるようです。 http://iwacco.com/ ensumble La vita…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バラへの3つの願い」 ファン・ツィ作曲/西村朗編曲

パントマイムの練習などの時に気持ちを盛り上げる為に、練習に合った音楽を探していることが多いです。ずいぶん前に買ったCDをまた取り出してみて、「13」と、付箋に書いてあったのでした。曲名を見ても聞いたことを思い出せないのですが、きっといいな~と思ったことがあったのでしょうね。 それが 「バラへの3つの願い」 ファン・ツィ作曲/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロバの音楽座

7/6(土)おやこ劇場で見てきました。何年か前に低学年例会として来ていただいた時も見たのですが、今日は高学年例会の方を見たので、大人でも充分楽しめました。 私が音楽をやっているので人は音楽例会だったら楽しめるだろうと思ってくれているようですが、何もやってない人よりは専門的な部分までわかっているので、楽しめない内容のコンサートも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かっこいいアレンジ

さっきラジオをつけたらたまたまNHK-FMだったので、ほんの少し最後の方を聞いただけなのですが、かっこいい編曲になんの曲だろうと思いました。忘れないように自分のメモです。 NHK番組表から 「日本の春」          アレクサンダル・セドラル作曲                        (9分45秒) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルトと勘三郎さん

アルヴォ・ペルトの「鏡の中の鏡」を知ってCDも買ったけど、なかなか聞く気にならず、そのままになっていました。勘三郎さんの追悼番組でWOWOWが少しだけこの曲を使っていたので、この曲を知っていてよかったと思いました。 私も亡くなられたと聞いてからこの曲を聞きたいとは思いましたが、声楽のことでずっと忙しくてそのままになっていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルヴォ・ペルト「アリーナ」(CD)

注文してからすぐには届かなくてヤキモキしましたが、今日無事に届きました。映画「ジェリー」の挿入曲が入っているCDでした。わけもわからず、とりあえず「鏡の中の鏡」を聞きたかったのでした。 録音が1995年7月となっています。作曲年は「アリーナのために」が1976年、「鏡の中の鏡」が1978年だそうです。映画も知らなかったし、曲も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏡の中の鏡(アルヴォ・ペルト)

きままにクラシックで初めて聞いた曲ですが、背筋がゾッとなくくらいステキな曲でした。色んな映像が浮かんできます。楽しいことや悲しいこと、なんにでも合うかなあと想像がふくらみます。 http://www.youtube.com/watch?v=B8qg_0P9L6c できたらやはりCDで聞きたいなと思いました。Y…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイプライター(L. アンダーソン)

ルロイ・アンダーソンの「タイプライター」という曲、私が昔タイプライターを使っていた関係でとても好きな曲です。久しぶりにCDをかけてみたのですが、もしかしてYouTubeにあるかなと探してみました。 最近はかなりなんでも見つかりますね。 http://youtu.be/g2LJ1i7222c 20年くらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まりが似ている音楽

最近、色んな人との話の中で、この3曲がバラバラに話題に登ったのですが、一度に聞いてしまうと、後でそれぞれを思い出せなくなっていました。まとめてお送りします。 始まりの1小節くらいで道が分かれて行くのですが、音が同じ音が四分音符で始まるというところが同じで、三音目または四音目を思い出せたら別の音楽になっていくのですが。始まりの音…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ららら♪クラシック(6/24)

偶然にNHKテレビでフィッシャー=ディスカウの歌を聞くことができました!ありがたい!! 2012.6.24 ららら♪クラシック「N響スペシャル 5月の定期公演から」 「さすらう若者の歌 第4曲“彼女の青い目が”」 (バリトン)ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ、 (指揮)ウォルフガング・サヴァリッシュ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートなどあれこれまとめて

コンサートに行くなどが続くとブログを書く時間がなくて半月くらい経ってしまいました。追いつく為にまとめて書きます。自分のメモ代わりになっているので何をしたのか書いておいた方が私にとって便利なので。 ★5月24日(木)コカリナの練習日。欠席が一人いたので3人でしたが、結局ずっとおしゃべり。さしあたっての目標がなく、次になんの曲を練習す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フィッシャー・ディスカウさん亡くなる

あー、全然しらんかった…。 NHKのサイトを偶然に見たら書いてあった。 2012年05月21日 (月) フィッシャー・ディースカウをしのんで 5月18日、ドイツのバリトン歌手、 ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウさんが86歳で亡くなりました。 FM 5月25日(金) 午後2時~6時 は予定を変更し、 「フ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プッチーニ「つばめ」(5/29)

関西二期会の第74回オペラ公演。プッチーニ「つばめ」。尼崎のアルカイックホールにて。2000人の席数。「つばめ」は日本では初演なのだそうです。声楽の先生が出演されるので楽しみにしていいました。かわいかったです!! オペラのお知らせ:「ようやくコンコーネ12番終わる」(http://cloudland.at.webry.info…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやくコンコーネ12番終わる(声楽236)

昨年の発表会の前から12番でして、発表会の曲の為に一時中断。新年からまた続けて12番のレッスンでした。 いつからやってるかな?終わった日付だけを本に書いているので11番を見ると、2010.9.22.でした。ほとんど半年ですねえ。2月のレッスンの時には先生から「もうそろそろ終わりにしたいのですが…」と言われてました。はい、そうしたい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

偶然にNHK-FMでヘンデル「メサイア」

偶然にラジオで聞くことが出来、復習に役に立ちました。礒山雅さんの解説もよくわかった気がしました。昨日もらった歌詞と解説のパンフレットが大いに役に立ちました。抜粋ですが、着いていけましたので。 「ヘンデル「メサイア」(12/5)」について 「オラトリオ“メサイア”抜粋版」ヘンデル作曲            (1時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘンデル「メサイア」(12/5)

JVC国際協力コンサート2009、第16回大阪公演ヘンデル「メサイア」16:00開演、いずみホール。 指揮:ユルゲン・ヴォルフ ソプラノ:ニーヴ・グリフィン アルト:エリザベート・ウミエルスキ テノール:ロビン・トリッチェラー バス:ダニエル・オチョア チェンバロ:ディーター・ツァーン 管弦楽:テレマン室内…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHK知るを楽しむ5月はグールド

NHKテキスト発売中です。http://www.nhk-book.co.jp/shiru/shousai/08_04_05/tue.html 5/6,5/13,5/20,5/27の計4回。(再放送あり) 「グールドに関して予備知識のない人にも関心を持ってもらう企画」だとテキストに書いてありますが、少し本を読んだり映画をみたりCD…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三井ツヤ子、リーダーアーベント~生と死と~(11/22)

昨年8ヶ月ほどドイツリートを習った声楽の先生の先生が三井ツヤ子さんなので、昨年に引き続き聞きに行きました。 声楽の曲はまだたくさん知らないのでプログラムにあったマーラーの「亡き子を偲ぶ歌」のCDを聞いて行きました。でもオーケストラとピアノ伴奏ではずいぶん違った感じに聞こえました。そんなに覚えてないせいでしょう。そうそう!ピアノは上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ナクソス島のアリアドネ』(10/28)

人からチケットをいただいて、関西二期会のオペラ公演『ナクソス島のアリアドネ』を観てきました。あまりオペラを観た経験がない私はもう「すごい!!」の一言です。 リヒャルト・シュトラウスのオペラです。あらすじは少し読んで行ったので、オペラにはついていけました。通訳の電光掲示板もありましたので大丈夫でした。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

運動会でピアソラ…かぁ

9/15の土曜日、散歩していたら少し遠くの中学校ですが運動会をしていました。ピアソラのリベルタンゴがかかっていて驚きました。 何かの演目なのか、それともカバレフスキーの「道化師のギャロップ」のようなテンポの早い音楽として使われていたのか、見えませんでしたが、時代の流れを感じました。 運動会でリベルタンゴねえ~。ヨー・ヨー・マ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

茂木さんのクラシック大解剖(3) (9/14)

「「茂木さんのクラシック大解剖」マタイ受難曲」について 今日の放送予定を知らなかったので、たまたまつけたNHKラジオで丁度始まったばっかりでした。驚いてMDの準備をして少し切れましたが録音できました。今日のテーマはバッハの「ロ短調ミサ」他ミサ曲について。 次回は12月なのでベートーベンの第九についてだそうです。日にちは言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コードリベット・コール演奏会「ヨハネ受難曲」(8/5)

初・生ヨハネ受難曲! いずみホールのWEBで1週間前くらいに演奏会を知りました。予約は完売で、当日券少し出す予定とのことでしたが、キャンセルのチケットがあったので入れました。入れてよかったです。 予習の準備の時間がなかったのですが、とにかく行くことにしました。 15:00開演 17:30頃終演 第1…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

年の瀬あわただしく

行事・仕事が色々終了したのは12/25でしたが、それから年賀状、家の片づけなどなど。ギターの練習もままなりません。 年明けて2月にはいずみホールとフェスティバルホールでマタイ受難曲があります。2005/02/16にコルボのマタイ受難曲を聞いてから、いつの間にか2年経つことになります。同じ2月というのは何か関係あるのでしょうか?私に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三井ツヤ子、リーダーアーベント(12/11)

前の声楽の先生の師匠が三井ツヤ子さんだったので、聴きに行ってきました。本格的な声楽のコンサートは初めてです。 ~愛しきものに~ 三井ツヤ子 リーダーアーベント(※注) 2006年12月11日(月)19:00開演 いずみホール 【プログラム】 「どうしてあなたを忘れられましょう--恐れないで、いとしい人よ」  (モ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「日本歌曲の流れ」(11/26)

関西歌曲研究会 第72回演奏会<山田耕筰の世界 Part II> 「日本歌曲の流れ」と題する声楽コンサートへ行ってきました。    イシハラホール(大阪・肥後橋) 15:00開演 酒井雅子(ソプラノ) 井岡潤子(ソプラノ) 樽谷昌子(ソプラノ) 湯浅 契(ソプラノ) ~休憩~ 橋本多加子(メ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

京都市芸大教授陣によるスペシャルコンサート(11/24)

以前、武満徹プログラムのコンサート(いずみシンフォニエッタ大阪定期演奏会(9/23))へ行った時にチラシが入っていました。 その頃の声楽の先生(リートを教えていただいた先生)が京都市芸大卒業の方で、三井ツヤ子さんの弟子だったので、興味を持ち、行ってきました。    AT:京都コンサートホール大ホール    全席自由 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フォーレ「レクイエム」

丁度2~3日前から「レクイエム」を久しぶりに聞いていて、ブログに書こうと思っていたところだったので、「勝手にフォーレの日」の企画にタイミングよく参加します。 CDの棚を見ると、いつの間にやらフォーレ「レクイエム」のCDが4枚になっています。自分で買ってるのだけど、あまり記憶がはっきりしていないです。 【1】 アンドリュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イザイ無伴奏バイオリンソナタ(全曲)

初めてこの曲を聞いたのは映画「無伴奏『シャコンヌ』」でした。もう10年くらい前になります。 主人公のバイオリニストが演奏したのは第2番の1曲目でしたが、曲の始まりがバッハの無伴奏バイオリンパルティータ第3番“プレリュード”の冒頭が演奏され、すぐに違うメロディに入り、またバッハに戻り…それ以降は知らないメロディでしたが、かなりバッハ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いずみシンフォニエッタ大阪定期演奏会(9/23)

武満徹が亡くなってもう10年になる -- 4つのコンサート こういう企画の内の最後のコンサートに行ってきました。(ブログに書くのが遅れています。) ロビーコンサート:   「小さな空」「死んだ男の残したものは」をブラスアンサンブルで。 演奏曲目: 3つの映画音楽(弦楽オーケストラのための 1994/95)   訓…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more