テーマ:バッハ

「ロ短調ミサ」京都バッハ合唱団(12/1)

6月に京都へバッハのカンタータのコンサートへ行った時に「ロ短調ミサ」があることを知りました。もう絶対行く!!って決めていました。 その頃、声楽の発表会が11/30に決まったのだったかな?発表会の翌日だけど絶対行くつもりしていました。 今までに2回コンサートで聞いているのですね。 http://cloudland.at.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WAS A SUNNY DAY!!

こんなに偶然が重なって人に出会うことって珍しく、しあわせな日でした!!PAU SIMONの「WAS A SUNNY DAY」の明るい歌が聞こえてきました。 本題とは関係ないですが、YOU TUBEをリンクしておきますのでBGMにでもいかがでしょうか?! http://www.youtube.com/watch?v=_Nr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Orgelbuchlein(オルガン小曲集)

バッハのOrgelbuchlein(オルゲルビュッヒライン、uの上にウムラウトあり)の中の一曲、BWV639が好きで、若い頃にレコード屋さんで尋ねたら2枚組のLPのうちのその曲が入っている方一枚だけを売ってくれました。 BWV639について。 http://cloudland.at.webry.info/201012/art…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マタイ受難曲(3/20)

2008年2月17日以来、久しぶりの「マタイ受難曲」でした。合唱の練習日と重なりましたが、コンサートは午後だったので、続いて行けました。 本山秀毅さんの指揮による「マタイ受難曲」を以前に聞いてから、いつも「BACH」と書いたチラシが送られてきます。 バッハアカデミー関西 ひんぱんにカンタータのコンサートを開いておら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッハのインベンション

いつもはラジオを聞くかiPodで好きな曲を聞くかという選択なのですが、ラジオは丁度面白くない時間帯、iPodはバッテリー交換の修理中という具合で、久しぶりにその辺にあったMDを聞きました。 iPodはnanoの1st generationです。2008年にバッテリーから火を噴いたというニュース以来、色々な報道があって、つい先日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの祝日

バッハのクリスマス・オラトリオは第1部~第6部に分かれていて、祝日ごとに演奏されたようなのです。 クリスマス・オラトリオ 第1部 降誕節第1祝日(12/25) 第2部 降誕節第2祝日(12/26) 第3部 降誕節第3祝日(12/27) 第4部 新年・キリストの割礼と命名祝日(1/1) 第5部 新年後第1日曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・オラトリオ(12/4)

クリスマス・オラトリオ2回目でした。パントマイム講座が終わる時間が15:30過ぎ。コンサート開演が16:00なので、遅れていきました。 クリスマス・オラトリオ(12/6)(2008年) チケットははや~くから買っていましたが、後からパントマイム講座の依頼があったので、コンサートには間に合わないことはわかっていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「J.S.BACH BWV639」について

BWV639とTVドラマ「花埋み」(はなうずみ)について 「J.S.BACH BWV639」について バッハのオルガン小曲集の中のBWV639を初めて聞いたのはテレビドラマに使われていた時でした。すぐにレコードを買いに行きました。 ウィキペディアで調べると次のような説明がありました。一部引用。 花埋み(はなう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ギターとリュートのCDを買う

ブログではまだ紹介していなかったみたいですが、Jochen RothというドイツのギタリストのCDを今までに2枚買っています。 1枚目は「プラテーロと私」 次に武満徹にどっぷり浸かっていた時に「ギターのための12の歌」のCDを買いました。 この2枚ですっかりお気に入りになりました。他にど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「J.S.BACH BWV639」について

「J.S.BACH BWV639」について ♪「ちょっとだけよ~~」なんて思いながら、結局楽譜を買ってからすぐに練習に飛びついてしまいました。 飛びついたというのは私がとっかかったという意味であって、難しくて飛びついたまま崖にぶら下がっている状態です。『ファイトー、イッパァーツッ!!』みたいな感じです。 まずは最初の4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

J.S.BACH BWV639

"Ich ruf' zu dir, Herr Jesu Christ"(主よ、私は汝の名を呼ぶ) ギターの楽譜買いました。PHILIP HIIの編曲です。 タルコフスキーの「惑星ソラリス」を見てからこの曲が頭にずっと流れています。 ギターソロの楽譜なんですが、二段に書かれています。この楽譜は6弦=D、♭一つ。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

第16回ポキート演奏会(5/9)

今日は人数が少なくて8人でした。大西先生も風邪の為お休みでした。 15時開演。 8人だとすぐに終わってしまうね~と話していて、打ち上げの店が17時に開くので、どうしようか…と言っていました。 というわけで! 私は予定を変更して30分かかるリュート組曲第3番を全曲弾かせていただきました。ちょっと厚かましいのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「映画『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』」について

「映画『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』」について 行ってきました!いやあ!滋賀会館シネマホールに着いてびっくり!かなりの人がおられました。といってもたぶん20名くらい。でもこの人数はすごく多いのです。 土曜日のせいもあるかもしれませんが、私がよく行く平日の午前11時なんかは、閑散としてますからねえ。(比べられないか…)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』

滋賀会館シネマホール、2/10~2/14、16:35~18:15。(15&16休映)以降時間を変更して上映予定。 『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』 1967年/西ドイツ・イタリア/94分 監督・脚本:ジャン=マリー・ストローブ、ダニエル・ユイレ 音楽:レオ・レオニウス 出演:グスタフ・レオンハルト/ク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHKラジオ「バッハは脳に効く!」聞き終わって

4日間聞きました。バッハを知らない人に向けて話しておられるので、少し物足りないかなと思いましたが、ブログを書く為に録音を聞き直してみたり、ネット検索をしてみたりすると、面白かったです。文の最後に私の感想を書いています。 2009.4.27. 1.バッハとの出会い 内容は私が書いた記事をご覧ください。 NHKラジオ「バ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHKラジオ「バッハは脳に効く!」

NHKラジオ深夜便をよく聞いています。昨日は「ないとエッセー」で「バッハは脳に効く!」と題して脳科学者の茂木健一郎のお話第1回目でした。全4回。30日(木)まで毎日あります。時間はおおよそ夜11:30過ぎくらいから15分程度。ラジオ深夜便番組表 昨夜の第1回目は茂木さんがどのようにしてバッハを知ったかという話でした。 デ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AccuRadio/Classic/Bach

Jazzをよく聞いていたAccuRadioでしたが、他にいっぱいチャンネルがあって、Jazzでも楽器ごととか年代別とかに分かれているのは知っていましたが、ClassicのチャンネルをクリックしてみたらBachばっかりのチャンネルがありました。 あ~~!これはもうダメです。何も手につきません…。 と言いながらブログ書いてますが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・オラトリオ(12/6)

コードリベット・コールからのお知らせでチケットを早々に購入し、楽しみに待っていました。初、生、クリスマス・オラトリオでした。楽しいという言葉が当てはまるのか、暖かなコンサートでした。やはりキリストの誕生と関係あるのか、受難曲とは違った雰囲気がありました 予習は中途半端なままでした。音楽を耳で聞いたら馴染みがあるという程度までは…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・オラトリオ予習

あと2週間くらいでクリスマス・オラトリオのコンサートの日です。「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」よりは聞く回数がグンと少ないので、予習をしてから行かないとわからなくなりそうです。しかも、生クリスマス・オラトリオは初めてです。 クリスマス・オラトリオは6部から成る…と書いてあっても、その意味がわかりませんでしたが、ようやくわかってきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バッハ「ミサ曲ロ短調」(11/3)

連続のお出かけになることはわかりきっていましたが、このコンサートを知った時、どう無理だとしても行きたいと思いました。5日ほど前には熱を出すし、体調が続くか心配でしたが、とても気持ちよい感動で帰って参りました!ありがとうございました! 京都バッハ合唱団 創立20周年記念 特別演奏会 「ミサ曲 ロ短調」 2008 年11月3日 (…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

バッハコンサート予定

聞きに行く予定ですが、突然コンサート情報を知って『万障繰り合わせて』行くことにしました。 10/19(日)14:00 松永一文ギターリサイタル 大野ホール(阪急宝塚線「服部」駅より徒歩2分) 主催:おおの音楽事務所 <プログラム> 組曲 イ短調BWV995(J.S.バッハ) シャコンヌBWV1004…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千里バッハ合唱団 マタイ受難曲(2/17)

創立25周年記念の演奏会。ホームページはこちら。千里バッハ合唱団 創立25周年記念 第18回千里バッハ合唱団 J.S.Bach「マタイ受難曲」 いずみホール 指揮  :八木 宣好 テノール:井場 謙一(福音史家) テノール:西垣 俊朗 バス  :小玉 晃(イエス) バス  :新川 和孝(ユダ) ソプラノ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

マタイ受難曲など

色々な合唱を聴いてきましたが、また、2/17に千里バッハ合唱団の「マタイ受難曲」を聴きに行きます。その為、ちょっと自分のメモ代わりに整理です。 今まで聴いたバッハの合唱曲: 1.【2005/2/16】マタイ受難曲 ローザンヌ声楽・器楽アンサンブル ミシェル・コルボ(指揮) 2006年には武満徹のコンサートにあちこち出か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロ短調ミサ(12/9)

シンフォニア・コレギウム OSAKA定期演奏会「ミサロ短調」BWV232 指揮:当間修一 演奏:シンフォニア・コレギウム OSAKA 合唱:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団     大阪コレギウム・ムジクム合唱団 ソリスト:大阪ハインリッヒシュッツ声楽アンサンブル いずみホール 16:00 開演 17…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シャコンヌの楽譜

シャコンヌを練習し始めたのは13年くらい前だと思いますが、練習用楽譜は試行錯誤して6個くらい作りました。譜面台に乗ることと楽譜めくりに一苦労しています。変奏のフレーズの最初だけを集めた手書きの楽譜も作りました。 一番初めは拡大コピーして大きな音符にしました。それをフレーズごとに切って貼って、やたらと先へ進まないように工夫しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茂木さんのクラシック大解剖(3) (9/14)

「「茂木さんのクラシック大解剖」マタイ受難曲」について 今日の放送予定を知らなかったので、たまたまつけたNHKラジオで丁度始まったばっかりでした。驚いてMDの準備をして少し切れましたが録音できました。今日のテーマはバッハの「ロ短調ミサ」他ミサ曲について。 次回は12月なのでベートーベンの第九についてだそうです。日にちは言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コードリベット・コール演奏会「ヨハネ受難曲」(8/5)

初・生ヨハネ受難曲! いずみホールのWEBで1週間前くらいに演奏会を知りました。予約は完売で、当日券少し出す予定とのことでしたが、キャンセルのチケットがあったので入れました。入れてよかったです。 予習の準備の時間がなかったのですが、とにかく行くことにしました。 15:00開演 17:30頃終演 第1…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「茂木さんのクラシック大解剖」マタイ受難曲

「バッハを呼ぶ。グッドタイミング!!」について 6月8日に次回のお知らせを聞いて以来、カレンダーに書いて楽しみに待っていました。 10:00~11:00の内、ニュースと交通情報を30分毎にはさむので、実質20分間X2回の内容でははしょってはしょって、どうしても大切な部分のみ音楽と解説でがんばっておられましたが、どうしても収まりきら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第4回ポキティート演奏会(7/8)

だいたい隔月に似たような小さな演奏会を開いて11月の発表会へ向けて実験や度胸だめしなどをしています。 ランク付けをしますと、 1. 発表会! :年1回の学年末テストのようなもの。一番緊張がはげしいです。一番の頂点、期末大決算、大勝負!(11月) 2. ポキート演奏会 :発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バッハを呼ぶ。グッドタイミング!!

今年の発表会で「プレリュード」を演奏しようと練習していますが、実はこの曲は3年越しです。 当ブログ掲載記事:バッハ「リュート組曲第3番ト短調 BWV995」 最近また毎日練習しているのですが、今日はふと田部井辰雄さんの「リュート組曲」のCDはどこかな?と探していましたが、全然見つかりません。でもいつも聞いているMDには入っている…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more