虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 3歩進んで2歩さがる(声楽73)

<<   作成日時 : 2007/04/06 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なんとか前進できました。水前寺清子の歌にあるようにすんなりと前進は出来ませんが、迷いながら右往左往してます。

今日楽器店の受付の人と話していて「水前寺清子の歌にありましたよねえ〜。『1歩進んで2歩下がる』とかねえ〜〜。」と私。「いや、それでは後ろへ行くばっかりですよ!(笑)」とその人が。あっ!!本当に!!「3歩進んで2歩下がる」で、やっと1歩前へ行くのですね。丁度今の私がその通りです。


先生の横では安心するのか声が正しく出るのですが、家でなんとか練習方法を見つけて(例の防音筒+雨戸を閉めて)やっていても、一人ではどうもうまく声が出ないんです。

今日レッスンに出る前にちょっと声を出してみましたが、一番悲惨な状況でとても落ち込んでいました。ところが、家を出る寸前に身体の作り方をふと思い出して、たぶん力を入れすぎていたんじゃないかと思いました。声を出す時間はもうないので「きっとこれだ。」と身体の状態を忘れないようにしてレッスンに向かいました。

で、発声、コンコーネ、「小さな空」と無事に進むことができました。(ほっ!)単に遠慮しないで声を出すこと以外にやっぱり何か間違っている時に出なくなるんですね。一人では正しいのか間違っているのかわからないので方向を修正できない、でも先生の横なら修正してくださるから出るようになる、ということみたいです。それの積み重ねですねえ〜。きっと!

コンコーネ23番は終了。来週は24番。
歌は「小さな空」を終了。(ちょっとおまけが入ってるかなあ?)
来週から「三月の歌」。すごく好きな歌ですが音が更に低いので難しそうです。声楽を習う前は、音が低いので声は出るなあって安心する歌だったのですが、最近は低い声は難しいということがわかってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたくしも、低い音階には苦労しています・・・。
椿姫のビオレッタは高音はもちろんなのですが、低いドとかが突然でてくると、どうにもこうにも同じ声量には程遠く・・。
 でも、ゆっくりでも前進と日々の積み重ねは大切ですよね!私も思いっきり声は出せない環境なのですが、森麻季さんと一緒に歌ったり(もちろんCDの・笑)。なんとなくですが声を出すことを、少しづつでも毎日というのが大切かなと感じています。
Hime
2007/04/11 10:00
Himeさん、こんにちわ!
プロの方でも低い音は難しそうでとても慎重に歌っておられると思いました。今の私にはどんな音でもいつも同じポイントに入ることが目標なので声量はまだ気にしないでいいと言われています。私の場合はポイントが下がってしまうことが問題点です。

例の防音筒は割と気持ちが楽になって発声できます。『聞こえてないはず!!』と思いこむのに効果があります。(ほんとかどうだか?<聞こえない)筒の代わりにバスタオルなどを口に当てるのもだいたい同じ効果があるみたいですよ。ほぼ毎日声を出していてもすごくむらがあります。でもいつかいつも同じじ状態で声を出せるようになったらいいなと思って練習しています。
tico
2007/04/11 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

3歩進んで2歩さがる(声楽73) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる