虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 下あごが動く(声楽81)

<<   作成日時 : 2007/05/18 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

無意識で動いているようです。あごが動かないようにするというのは、お腹で押すことを完全にマスターする為だそうです。

あごが動くということは、お腹で押さないでノドで音程を取ってしまっている意味だそうです。お腹で押すのは大分ましになったと自分で思っていますが、100%出来ているかどうかというのはあごを動かさないように練習してやっとわかるとのこと。手であごを持って動かないようにしていて、自分の手に振動が伝わらないので動いてないと思っているのに、まだ動いているそうです。鏡で見ながら練習してみてくださいとのこと。

家に帰って鏡をみると、なるほどちょこっと動いています。完璧に動かないようにする努力をすることですね。

コンコーネ25番。曲を覚えるのはだいたい出来ていると思いますが、オクターブ離れているとか、メロディの動きが早いとか、そういう色々な要素が素直な発声を妨げているので、何があっても同じポイントで息を流すだけにするということが課題です。

歌は「三月のうた」。一応今日で終了ですが、かなりオマケかなあ〜!「え」と「い」の発音でノドの形が横へ広がってしまってちゃんとした声が出ません。先生の言われる通りにしたらなんか出来たみたいな気がしましたが、まだ自分では確証がつかめていません。もうちょっとしっかりと認識しないといけません。

来週から「翼」を歌います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も楽器店のレッスンを受け始めてから「下あごは家に置いてきてください」「下あごが動いています」なんて言われています。
そして、私の場合は響きもなくなって恐い声に聴こえるそうです。
息が止まっているから流してくださいとも言われますね。息を流す・・・このことは私も課題となっています。
今まで、先生が言われることをどう言葉にしたらいいのかあまりわからなかったのですが、ticoさんのレッスン模様で、「ウンウン」とうなづけました。
ダリア
2007/05/18 18:55
先週も同じことを言われ、自分であごを持って歌ってたら、手に振動が伝わったので「こりゃ、だめだ」と思いました。で、今週は手に振動が伝わらなかったのでいけてるのかなと思いましたが、まだ動いているとのこと。鏡を見て納得しました。ほんとに何故動いているのか、自分でもわからない動きなんですね。なんとかしないといけないなと思っているところです。お腹で押すのはかなり練習したのですがネ〜〜〜。(>_<)

>恐い声
私も同じです。先生が私のマネをされるので、そういう声だったら美しくないなあと思います。(^^ゞ

でも、ほんの少しずつでも前進しているつもりです。年単位で成果が出たらいいかなと思います。ガンバ!!
tico
2007/05/18 22:35
鏡を見ていたら、息を吸う時に動いていますね。そういえば先生にそう言われていました。で、息を吸う時にも形を同じにしていたら、だんだん口元がぼやーっとした感じになっていったので、これはもしかしたら力が入らないということなのかなと思いました。発音をはっきりしようとして口の形に力が入っているかもしれません。発音は子音をきっちり言ったらいいのではないかと思います。母音は唇やあごよりもノドの形なのかもしれません。一つの仮定ですが、実験してみます。
tico
2007/05/20 11:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

下あごが動く(声楽81) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる