虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体の見直し(声楽94)

<<   作成日時 : 2007/07/31 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今日になってもノド声から脱出できず。余程すっかり忘れてしまったみたいで、自分でもガクゼンというか、足の力が抜けるくらい、「今までの努力はどこへ行ったんだ〜」と情けなくなってきました。

ワタシナンカ…
ワタシナンカ…
と、嘆く思いと共にもう一度身体を見直してみようと思いました。

思い出したのがスタジオ・レイで買った本。

声が出にくいからヴォイストレーニングを独学ででもやらないといけないなあと思って検索して見つけたのがスタジオ・レイのサイト。そしてそこで紹介している加瀬メソッドの本を購入。(2002年4月)

ところが何も知らないでこの本を読んでもちんぷんかんぷん。全く難しかったです。それで放ったらかしになっていました。

声楽を習い始めた頃(2005年12月)にまた本を読んでみたら、先生のおっしゃってることと関連する内容で、やっぱりストレッチなども必要だなと思いました。でも、まだ本の内容は難しかったです。

その後首・肩・頭などのマッサージを受けて、声楽とスタジオ・レイの本との共通点を感じました。しばらくはマッサージで柔らかくなって声もよく出るようになったと言われて嬉しかったのに、何かを忘れてしまったのですね。たった一週間で。身体の感覚ですから曖昧な記憶なのでしょう。

そして今日また同じ本を取り出してみると、今まで難しいと思ってた内容がとてもよくわかるようになっていました。もう一度声楽の先生の言われたこととこの本を頼りに身体を見直していきます。(次のレッスンには多少なりとも力が抜けていることを祈って。)

声楽だけではなくてヴォイストレーニング全般、健康の為の呼吸法、アレルギーを乗り越える呼吸法、ストレッチ、マッサージなど、役に立つことがぎっしりつまっています。(上記サイトでもかなりよく説明してありますが、わかる人が読まないと難しいかもしれません。何か身体を使うことを他のことでもやっておられると、共通の意味を読みとれるかもしれません。私は声楽以外にパントマイムの経験とマッサージを受けたことでかなり本の説明がわかるようになりました。)


身体の状態は一人一人違うし、ましてや、私の年齢ともなると個人差が大きく、私の状態をあれこれ書き連ねるのはやめますが、自分の身体は自分でコントロールするしか方法はありません。歩いたりギターを弾いたりするには問題を感じなくても、声楽は身体の状態がモロに出てしまいますね。ほんとに難しい芸術です。パントマイムをやっているおかげで、どこにどう力が入っているか、どうしたら抜けるかと、外側の筋肉や関節や形には敏感なのですが、声楽は身体の内部ですから、まだ使いあぐねている感じです。教える方も難しければ、習う方も難しいジャンルですね。

家での練習は声を出して歌うことだけになっていますので、しかも、うまく出なかったらやめるという方向でしかやってませんから、ろくな練習ではありません。ここのところの意識を変更していくべきだと思っています。今は習い始めて約1年半です。目標は3年くらいになんとか声が出てたらいいなあと思っています。ピアノを弾く友達は5年くらいかかるかもしれないよと言っています。歳取ってから始めたことって、若い時より上達が遅いですから。つまり筋肉の反応も鈍いし、記憶力も低下しているし、あまり期待しすぎないように、力を入れないように、健康な身体を目指して、出来る限り続けていこうと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
何度目か、加瀬メソッドの本を読む
冬のせいか、ノドというか声帯というかが乾いている感じがして、声が出にくい時があります。持っている加瀬メソッドの本に声帯を潤す準備体操のようなことが書いてあったなあと思い、また読み返しています。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2013/01/24 13:15
舌の根もかわかぬうちに(声楽273)
「最近は安定してきました。」と書いてから、たった5日くらいで元の木阿弥になってしまいました。気温の変化のせいでしょうね。落胆はげし〜〜。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2015/09/07 11:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

身体の見直し(声楽94) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる