虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS がっくり…やっぱり…(声楽152)

<<   作成日時 : 2008/10/03 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

先週はかなりいい感じでしたが、やっぱり最近寒かったのが身体に影響したなあという思いです。お腹にいっぱい空気を入れられなかったのが直接の原因でしょうね。体調管理と一言でいいますが、体調は管理できないと思う今日この頃です。

一生懸命ストレッチをやって歩いて、やるべきことをやって、楽しいこともやって、毎日元気に楽しく生きていますが、ある日突然足や腰が痛くなったり、非常に疲れた感じがしたり。何か重い物を持ったとか、階段で転んだとか、そういうはっきりした原因に思い当たるとすっきりしますが、どうも理解に苦しみます。結局は冷えることが身体に悪いとか、歳のせいだとか、そっちへ行くしかないんですよねえ。

まあそんなわけで、先週調子がよかったレッスンの翌日、歩いてると足が痛くなってしまって、一つ痛いところがあるとかばうために腰が痛くなって、痛みに耐えているとストレスからか、なんか疲れてしまって。連鎖反応ですね。あの毎日のストレッチはなんだったの?って感じです。やっぱり先週は肩の凝りもなく力が抜けてるし、腰いっぱいに空気が入ってキープ出来たし、ああいう身体だときちんとした発声ができるんだなあという、いい感覚でした。

今日はそれが出来なかったので、ノドを一生懸命開いても元の空気を送る側に不備があるので声は出にくかったです。思い出して身体の状態を整えていくと「ミ」まではきれいに出ましたが、気を抜くと「ミ」でも危ないですね。でも、先週がよくて今週が悪かったことで、どうあるべきかということが次第にはっきりしてきました。

コンコーネ42番。
発声があまりよくなかったので、それ以上の内容のレッスンは出来ませんでした。一応最後までは歌いましたが、来週からコンコーネを休んで、発表会の歌に取り組むことになりました。いや〜、ほんとは助かりました。予習もしてみたんですが、コンコーネはどんどん難しくなるので、歌を休んでコンコーネを練習しないと間に合わないくらいだと悲愴感が漂っていたところでした。

歌は「ふるさとの」
石川啄木の俳句に平井康三郎が曲をつけたものです。

●ふるさとの やまにむかいて いうことなし ふるさとのやまは ありがたきかな
●やわらかに やなぎあおめる きたかみの きしべめにみゆ なけとごとくに

フレーズが長いのでブレスはまだ足りませんが、今のところは言葉の句切りで軽くブレスさせてもらってます。音は中声用にニ長調になっています。原曲は嬰へ長調です。ファ#がいつでも出るようだったら原曲でもいいのですが、まだ危ういですしね…。

この歌は先生のお薦めでした。他の自分の好きな歌も含めてどれにするか考えてくださいと言われるので、家でCDを見てみましたが、どのCDにもこの歌が入ってないので教えてもらった方がいいなと思って決めました。来週から発表会までこの歌をがんばります。発表会となると、先生の注意も普通以上に細かくなるので、とてもいい勉強になります。

体調を万全にしたいです。自分の努力以外の部分はどうしたらいいんでしょう。年齢の下り坂は向こう先が見えません。やっぱり暖かくしないとね。



MIDIが見つかりました。
MIDI・ふるさとの

始めの「ふるさとの」で6小節いきますよ。(笑)3拍子です。
♪ふー--|るー--|さーー|とーー|のーー|ーーや|

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 やっぱり「冷え」ですかねえ…。冷えはあんまり軽く見ない方がいいそうですよ。体が冷えると、筋肉が硬直して、動きが悪くなりますから、気をつけてください。冷えは、血行が良くないと起こるそうですが、どうすれば、普段から血行が良くいけるのかは、私には分かりません。
http://stone.tea-nifty.com/blog/
すとん
2008/10/03 18:46
すとんさん、ありがとうございます。
元々若い頃、いや、子どもの頃から身体が冷えていて、その分夏はめっちゃ元気!夏太りもあるという子どもでした。ですからずっと冷えとの戦いだったのですが、まあ若い頃はそんなにこたえませんでしたが、50の坂を越してから冷えるとあちこち具合が悪くなってきました。それでマッサージしたりストレッチしたりして、今年の夏は人生で一番というくらい楽な身体でした。ようやく身体も暖まってきたのかなと喜んでいたのですが、あにはからんや…。やっぱり冷えは私の元凶でした。そんなにどっかへ行ってくれるような生やさしい相手ではなかったみたいです。これからまた空気いっぱい吸えるように努力します。でも先週の感覚はいい勉強にありました。目標となる感じです。一度でもいい時があると、全く不可能ではないと思われるので、しょげないでがんばります。
打倒〜!ひえぇぇ〜〜!
tico
2008/10/03 20:18
ticoさん♪
私は訳のわからないお腹の筋肉痛が続いています。(笑)
合唱の第九の練習もはじまり超忙しい毎日です。手抜き主婦の鑑(かがみ)ですね。
寒くなってくると体が固まりますしいろいろ障害だ出てきますね。
私は花粉症がありますし喉も鼻も弱いです。
最近マスクして寝るようにしています。♪
ソナチネ
2008/10/03 21:28
>障害だ出てきますね
障害が出てきますね〜です。誤字です。
ソナチネ
2008/10/03 21:30
ソナチネさん、私も声楽を習い始めてからずっとマスクをして寝ています。今ではマスクがないとこわいくらいです。でも、朝起きるとマスクがどっかへ飛んでってるんですけどね!どこがこわいって言えるんでしょ〜。(笑)
お腹は私が今まで感じたところでは、おへそが持ち上がるような筋肉があるように思います。それってどこのことかわからないのですが。普通の腹筋運動ではここは動いてないみたいなので、なんか違う場所なんでしょうね。きっとそういう筋肉が動いて、今まで使ったことがなかったから痛いんじゃないですか?
花粉症と一年中の鼻ズルズルは、声楽のおかげでかな〜〜〜〜り、改善されましたよ。貼るの花粉症はかなりきついので全くでないということはないですが、いつもなら今の時期も水ばなばっかりの毎日でしたよ。空気が鼻の奥を通るので強くなるのかなと思っています。とにかく、声楽は身体の為にいいですね。
tico
2008/10/03 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

がっくり…やっぱり…(声楽152) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる