虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽発表会終わる!(12/21)

<<   作成日時 : 2008/12/21 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

昨年と同じ会場での楽器店の発表会。二回目なので、着替えや待ってる間のことや、出番間近になった時のことなど、そういう類のことは手順がわかっているのでさっさと行動できました。問題は歌です。昨年より発声の質がグレードアップしている為、ほんとにレッスンで出来たことができるのか…という不安でいっぱいでした。


結果は、バッチグー  でしたっ!!

夕べは眠りが浅く、睡眠が充分ではなかったし、出番を待っている間にのど飴をなめようと思っていたのに忘れるし、発声練習は全然出来ないし…心配なことは色々ありました。が、それらがあまり声に響かなくてよかったです。


発表会開演の1時間前に出演者が来た者順でリハをやってもいいので、私たちも10時15分には揃って、順番に歌いました。発声練習もしてないのですが、まあ、言い感じで歌えました。ピアノの先生も伴奏のテンポを少し早めてくださったので、ブレスは間に合いました。

リハが済むと着替えです。楽屋とか更衣室とかそういう場所がないので、トイレや物蔭などで着替えます。着替えてから出番までは客席に座っています。座っている間は声を出せませんので、肩や首や背中などをほぐしたり、『ウサギちゃん→オで息を吸う→ふるさとの「ふ」と言う』の練習を秘そかにしていました。歌の最初の「ふ」がきちんとした発声で出るとあとはくせがついてますから、流れに乗れます。私の出番になった時、これができたので、後もうまく声が出たんじゃないかと思います。高いFの音も高いとは全然感じず、歌として流れてくれました。



他の人のピアノやフルートの演奏を聞いているのも楽しいです。発表会ですので、みんなそんなにうまいということはないですが、一生懸命練習されたんだなあという姿だとか、なかなか聞くことがないジャンルの演奏などを聞くことができるのも、楽器店での発表会の特徴でしょうね。

ピアノの演奏(ソロ)が多かったですが、フルートもよかったです。プログラム最後のフルート五重奏というのがきれいかったです。私と仲間のコカリナにも応用できそうだなあと編曲の方法を聞いていました。コカリナは楽器の音域が狭いのでフルートの楽譜を買っても吹けないだろうとは思いますが、参考になりました。

他には姉妹や親子や師弟の連弾や二重奏がすてきでした。

この辺がアットホームな感じですね。



さて、これからもこの発声を忘れずに歌いたいと思います。声を出すまでの身体の準備に慣れてきたら、息を吸うと同時にそういう身体になるんじゃないかと思います。崩れることがないように、『ウサギちゃん→オ』の流れを毎日作っていきたいと思います。今朝、偶然鏡を見て発見したのですが、せっかく『ウサギちゃん→オ』が出来ているのに、ブレスをする時に鼻の下が伸びていたんです!あれま!こんなことを無意識にしていたんだと気づき、ブレスの時にも形が崩れないように、発表会でも気をつけました。それで、うまく声が出たのかな?ブレスは息を吸うというより、横隔膜を下げるだけで肺に空気を入れます。これをすると『ウサギちゃん→オ』が崩れないです。

一つ一つ気がつくことがあるんですねえ。発声が整ってきたら、今度は表現できるようになりたいです。来年の目標かな。まだ高い音を出す必要がありますけどね。コンコーネ44番で初めて上のAが出てきます。コンコーネ50の練習曲のうち、たった一つのAですね。高い音だけじゃなくて、お腹を使って細かい音を出していかないといけなかったり、テクニック的にもこれからまた難しくなりそうです。

歌はなににしようかなあ。
来年の練習曲を決めておかないといけないです。なんの歌が済んだんかなあ〜と自分のブログを検索しています。(笑)
季節柄、「ペチカ」にしようかなあ〜。

歌いたいけど今の私にはまだ難しい歌とかもありますので、能力を蓄えてまた挑戦できるようになりたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
以前はファが出てた(?)
偶然、前に書いた記事を目にしたのですが、2008年12月の声楽発表会、ファもすんなり出たとの記述が!しかも、コメント欄には「Gまでは出る」って書いてます。え〜?どういうことなんでしょう? ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2013/02/09 13:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 お疲れさま。バッチグーとは、まさにグーでしたね。“ウサギちゃん”はなかなかの極意のようですね。「これができていれば万事OK」という目安があるというのは、いざと言うときに頼もしいですね。

>コンコーネ44番で初めて上のAが出てきます。コンコーネ50の練習曲のうち、たった一つのAですね。

 思わず確認しました。ほんとだ。まあ、Aと言ってもA♭だけど高いねえ…。私が使っている高声用の譜面で確認したら、B♭でした。うわっ、めまいがしたよ。

 何はともあれ、ほんと、お疲れさまでした。
すとん
2008/12/21 19:23
はい、もう眠いです〜〜!
「ウサギちゃん」はこれ単独では用をなさないのですけどね。ウサギちゃんでいわゆる軟口蓋を上げるという言い方になるのでしょうか。それと首・頭の後ろを開ける、それとお腹の力がかなり必要になります。私は家でちょっと気を使って声を出すと、お腹の力を使わずにやってしまうので、ウサギちゃんだけではやっぱりノド声になってしまいます。お腹の支えというのでしょうか、内側の腹筋をめいっぱい支えると抜けてくれますね。高い音になると、今まで聞いていた、下っ腹に力を入れるということが、やっと実現しました。下っ腹を意識して頭で考えてそうやっていた時より、結果としてそうしているということに気づきました。その時はノドも頭も目も開きっぱなしでした。一番高いFの時ですが。

>A♭

あら!よかった!!Gまではたぶん出るはずです。レッスンではまだ一瞬のGしか出していませんが。あと半音ですね!ガンバローっと!
tico
2008/12/21 20:48
発表会お疲れ様でした!
バッチグーでよかったですね!ドレスに着替えて出番を待つ緊張感はたまらないですね〜(><)
発声が整われたとのことで次の目標が出来たのですね。すごいです。私ものびのびと歌いたいです。
今日はほんとにお疲れ様でした。
Rei
2008/12/22 00:04
Reiさんも応援ありがとうございました!!おかげさまで集中することができました。

ドレスは高価なので(たぶんね。買ってないので知らないですが。)ギター用に持っていた黒いロングスカートに白いブラウス、それにアクセサリーの光ものなどでアクセントをつけました。なにしろ、ギターの時はやや男性中心な世界で、しかも雑用いっぱいなので、スボンでドタバタしながらの発表会です。声楽ではやはりここは一つ「女」にならなくちゃいけないなと思って、長い人生の中でほとんど初めてくらい飾っております。(笑)

パントマイムの時は性を感じさせないようにしていますしね。

(つづく)
tico
2008/12/22 10:18
文字数がオーバーしましたので続きです。

---
発表会でちゃんと歌えたことは一つの自信になりましたが、これはこれとして、また次に習うと全くゼロからの出発ではありませんが、少しレベルが落ちてまた上がることになるはずですので、それも視野に入れておきます。ギターを習っていた時の経験ではたいていそういうものです。新しい曲になると、この間出来ていたことが出来なくなったりしますから、そういうもんでしょう。まだまだ先生から教えていただかないと何もわかりませんから、心を真っ白にしてついて行きます。
tico
2008/12/22 10:19
そうなんですか、ギターはシンプル(?)なんですね。そうすると声楽はここぞとばかり女性を楽しむっていうのもありますね。アクセサリーだけでもかなり変わりますよね。

ほんとに、3歩進んで2歩(?)下がるの繰り返しなんですね。でもある時、呪縛が解けたようにバーッと光を放つ瞬間があるんですよねきっと。その瞬間も積み重なっていると思います。
Rei
2008/12/22 16:32
ギターでもプロは声楽並みに着飾っておられるかもしれないのですが、なにしろ男性の方が多い世界なので、あまり見たことがないのです。私はというと、寒がり(肩が開いているのは困る)、外反母趾(ヒールを履けない)、ネックレス(止めたりはずしたりできない)、指輪(ギターに邪魔になる、)イヤリング(肩が凝る)などなど、もう全くお話にならないくらい、色っぽくないです。(汗)ですから、昨日の私の様子は、かなり珍しい風景だったと思いますよ!(爆笑)でも、声楽の時くらいはたまのことですので、着飾ってみま〜〜す。
tico
2008/12/22 19:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽発表会終わる!(12/21) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる