虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 全速力でボールを投げる(声楽196)

<<   作成日時 : 2009/11/06 15:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

なんかわかっているつもりでやってはいるんですが、ほんとにもっともっと力が要ります。お腹の力です。ノドの力はもっともっと抜くことです。


今日は結果的にちょっと疲れてたのか、自分ではいつもの通りのつもりでしたが、「少しお腹の力が足りないのでノドから出している」と言われました。そうなんか〜。お腹に力をグッと入れてがんばりました。

そして、一拍目の音をもっともっと遠くに投げること。

「たんぽぽ」という言葉を普通に話すように出すこと。歌おうと思うとガチガチに固まった音になり、たんぽぽのかわいさが全くなくなる。


実際、先生が私のまねをされた時、吹き出しそうになりました!(爆笑)すんごく不細工!本当に笑ってしまうとレッスンが続かなくなるので、グッとこらえました。でも途中で思い出し笑いをしそうになりました。

いずれの注意も先生の通りに出来るとノドも楽だしブレスも続くし、声もきれいし、いいことづくめです。言われたことが出来るようにしなくちゃ。


「たんぽぽ」のスタッカートのところ、今日はうまく出てくれました。まだもっと透き通った声にしないといけないんですけど。まあ、それは全体的に言えることですけど。

今日からコンコーネ復活です。やっぱり歌の基礎なんでしょうね。「たんぽぽ」の練習の時に色々問題点が出てくるので、それの対策の為にまたコンコーネを続けましょうということです。同時進行で「たんぽぽ」にもいい影響が出てくるはずです。コンコーネは前の続きで3番です。注意点はやっぱり歌の方と同じですねえ。

ほんとに、まだまだ、もっともっと…。

同じことばっかり言ってますが、わかっているつもりでもやっぱり出来ていないんですね。音符の高い・低いに気を取られて、山や崖を登ったり降りたりするような感じで歌っているので、無理に上がろうとして力が入りすぎたりします。前へ前へ遠くへ遠くへボールを投げるように。それも、歌い出す時の初めの音をめいっぱい遠くへ投げてその勢いでフレーズの音を歌いきる感じです。

私は音符に従って、|→|→|→|→|みたいに、この音はここまで前に進めておいて、次の音はここからここまで進めるという風に頭使ってましたから、流れないんですよね。やっぱりボール投げがいいですね。途中で止められないから。または、坂を自転車で下りるイメージ(勢いのイメージ)でもいいかな。その為には最初の発声をしっかりお腹を使ってノドの力を抜いて後ろから出すという風に正確に出さないとボールは向こうへ届かないですから。


出来た時のすがすがしさを求めて!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ticoさん
いつも励みに、そして共感しながら読んでいます。
私の場合…わかっているつもりでも…なかなかできません(ーー;)
いろんな所のスイッチがたくさんあってうまくスイッチがかからないといった感じです。
ticoさんの今日のレッスンの内容が自分のことのように思えました。
お腹のこと。ノドのこと。息の流れのこと。
自分のレッスンの時みたいです。ボールに例えてある部分は、アッ!なるほどと思いました。今…抱えている息の流れを克服できるカギになりそうです。
頑張ってみます。ありがとうございましたw(゚o゚)w
ダリア@携帯
2009/11/07 01:43
先生の横にいると発声が映ってくるという感じで、身体が勝手に反応していい声が出ることがあります。そういう時は本当に楽なんですねえ。自分でも「こういう風な感じが続いたらなあ」と思いますが、レッスンの30分間でも出来たり出来なかったりとバラバラです。でも、最近は家でも(先生なしで)ダメだった時に修正できることがあるようになりました。いつもじゃないですが、これって結構重要なことだと思います。でも、ほんとうにきちんと身体を使って発声練習をしないと、へんなクセがつくので、これからは復習が大変そうです。いままであまりきちんと練習してない…というか、家でやるとノドを痛めそうだったのでやってなかったのですが、そろそろ家での練習を本格的に考えないといけなくなってきました。

ダリアさんもがんばってくださいね!!身体を作らないとね。まずはお腹+背中の使い方が最初で重要なポイントですね。
tico
2009/11/07 09:50
 私はいつもお腹の力が足りないと言われます。いえ、力が足りないではなく、筋肉が足りない(涙)と言われています。なので、ただ今、肉体改造中です。「歌わない日があってもいいけれど、体操をしない日はないように…」と言われて、腹筋&背筋を鍛えています。

 筋肉を増やしていくと、姿勢が変わってくるのを自覚します。それはちょっとおもしろい事です。
すとん
2009/11/08 08:46
すとんさん、やっぱりやっぱり!身体ですよね!以前からのレッスンを思い出すと、色々なことを順番にちょっとずつやっていきながら全体の質をあげていく内容ですが、一番先にお腹の力ができないと他のことはできてこないということがわかりました。

上達するという意味は陶芸での(方法の名前はわかりませんが)長い粘土をグルグルと積み上げてお茶碗の形を作っていくような、ああいう感じを思ったらいいと思います。一気に何か一部分が上達するってことはあり得ないので。

私も立ち方に気をつけたり、考えながらやってます。先日のレッスンでは息を吐きながらお腹をへこまさずに前へ前へと出していくようにと言われました。そうするとお腹がしっかりするんですね。ブレスも長くなるしね。これも忘れてました…。しっかり覚えないといけないですね、色々。
tico
2009/11/08 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

全速力でボールを投げる(声楽196) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる