虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦ってるみたいだった(声楽233)

<<   作成日時 : 2010/10/01 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はアゴのこととお腹のことと頭の後ろのことに気をつけました。


音が全音分上がるだけでも、6度やらオクターブやら上がるようなところでも、気をつけることは同じで、お腹の底から声を出すこと。音が下がる時でも手放しでどさっと緩めないこと。

いつもお腹キープ。ノドキープ。ぼーっとしない。

かといって、音を階段のようにえっちらおっちら上がらない。ボールを投げるようにエネルギーを持ってひとつなぎに。

たぶん、昨年とかにも言われたような内容もあると思いますが、何度も何度も言われてようやくすこ〜しだけ覚えているので、薄い紙を貼り合わせて固い紙が出来上がるような、そんな出来上がり方です。


今日言われた遠くへ投げるようにっていうこと、前にも言われたなあと思いました。でもそれをやるとまるで舞台で大声で台詞を言っているような身体全部を使っていました。これも前に感じたなあと思いました。

家ではこれだけのエネルギーを出せてないので、やっぱりノドだけで声を出しているみたいです。それと変な声が出てしまっても、レッスン室ではピアノの音が鳴っているので、自分の声だけを聞いているわけじゃないことが、ちょっとごまかせる感じになります。もちろん先生はちゃんと聞いておられるし、自分も気が付いていますが、まるで自分一人の声だと、あまりにも下手すぎてかっこ悪いので、それで力を抜いてしまうのかなあとも思いました。静かな住宅地では外へ聞こえることを気にするしねえ。あのエネルギーを持続させるには、やっぱりちゃんと身体使って声を出さないといけないと思うのですが。また楽器店のレンタルルームしようかなあ。今月は毎週レッスンがあるので、それはうれしいです!

コンコーネ12番。
歌は「椰子の実」

発表会申し込みました!
レッスンも本格的になるぞー!!身体の使い方が重要ポイントだ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

戦ってるみたいだった(声楽233) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる