虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやくコンコーネ12番終わる(声楽236)

<<   作成日時 : 2011/03/04 20:35   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年の発表会の前から12番でして、発表会の曲の為に一時中断。新年からまた続けて12番のレッスンでした。

いつからやってるかな?終わった日付だけを本に書いているので11番を見ると、2010.9.22.でした。ほとんど半年ですねえ。2月のレッスンの時には先生から「もうそろそろ終わりにしたいのですが…」と言われてました。はい、そうしたいのですが…。ちゃんとした発声でミとファが出ないのです。

先週、ちゃんとお腹が使えてないことと、下あごが力んでいるとの指摘があり、確かにそれはそうだなあと感じました。頭で思うより身体で思いました。何度も同じことの繰り返しですが、お腹が使えてないからあごが力みますよね。お腹が使えないのはしんどい時もありますし、また発声にとらわれるあまり、お腹のことを忘れていることもあります。私は両方でしたねえ。それで、今週は日常的にお腹を使う=腹式呼吸をすると自然にあごの力が抜ける、そして鼻の裏が開くというような細かい練習をしていました。

多少ましだったかもしれませんが、先生は新しい練習をしてくださいました。「にゃにゃにゃ」で歌うことです。そうえいば、一番初めの先生の時も発声練習でやりました。しかしです。私の場合はまだ「にゃにゃにゃ」と言っているので、鼻の裏に息が届いてないようです。低い音はそれでも充分出ますが、それに甘んじていては高い音でひっかかります。歌い始めの低い音からすでに「にゃ」の位置で始めないといけないのです。

私はまだうまく「にゃ」が言えない時がありますので、もう少し続けて練習しないといけません。

それでもコンコーネ12番のミは以前よりましになったので、ファがまだだけれど13番に行きましょうと言っていただきました。やれやれです。

歌は相変わらず「初恋」です。後半部分がやたら難しいので、CDを聞いているうちは「きれいなあ〜。泣けるなあ〜。」で済んだのですが、自分が歌うには「グヘッ!ムズ〜〜〜!」とあきれています。短いフレーズですがねえ。途中、ピアノ伴奏がなくなる2小節があります。楽譜見ている時は歌の部分しか見ていなかったので(いやあ〜、歌のリズムをきちんと取るのだけで必死でしたから)、レッスンの時、私一人になってしまって驚きましたっ!!「え!伴奏ないんですかっ?!」って叫びました。(笑)楽譜見てないの〜〜?なんて先生はおっしゃいません。そういう性格じゃなくて助かります。まずは楽譜のインテンポで歌えることが第一。そして、歌の雰囲気としてはガンガン歌う箇所じゃないので、「にゃ」できれいに抜けてさわやかなやさしい声で歌わなければなりません。「にゃ」を身につけないとネ!!

まだまだ道遠し。



お知らせ:先生がオペラに出演されます。私はもう先生からチケット買いました。売り切れてしまうといけないのでね。

http://www.kansai-nikikai.gr.jp/110528.html

関西二期会 第74回オペラ公演
G. プッチーニ
歌劇 『つばめ』
La RONDINE

<全3幕・原語上演・字幕付>
作曲● G. プッチーニ
台本● G. アダーミ  


2011年5月28日(土) 16:00 / 29日(日) 14:00
アルカイックホール  (開場は開演の1時間前)

先生が29日(日)に出演されます。
ビアンカ:中野 綾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プッチーニ「つばめ」(5/29)
関西二期会の第74回オペラ公演。プッチーニ「つばめ」。尼崎のアルカイックホールにて。2000人の席数。「つばめ」は日本では初演なのだそうです。声楽の先生が出演されるので楽しみにしていいました。かわいかったです!! ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2011/05/30 15:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

ようやくコンコーネ12番終わる(声楽236)  虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる