虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽発表会の曲(声楽242)

<<   作成日時 : 2011/11/25 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の発表会は会場が取れなかったのか、来年2月です。いつもは12月だったのですが、時には1月ということもありました。でも2月というのは初めてです。

声楽を習って丸5年が過ぎました。月謝袋は6枚あります。習い始めた年も数えていることになるので6枚でいいんですよね…。あれ?2005年から習っているので、あれ?丸6年ですか!!知らなかった〜。

発表会の曲は石若雅弥作曲、金子みすゞ作詞「このみち」です。女声合唱ですがこちらを参考に聞いてください。私はソロで歌いますが歌は同じです。

http://www.youtube.com/watch?v=S4HT-KqQJlc

先生が若い作曲家の石若雅弥さんの曲はどうですか?とCDを貸してくださいました。その中で一番印象深く感動したのが「このみち」でした。

ひとりぼっちの榎(えのき)
はす池のかえろ(かえる)
さびしそうなかかし

このみちをいこうよ

このみちの先にはなにかがあるだろう

上記は歌詞そのままではありませんが、こういう内容の歌詞です。「オズの魔法使い」のかかし、ライオン、ブリキとドロシーが歩いて行くような感じを受けます。「オズの魔法使い」では「虹のかなたに」という歌が、虹の向こうにはきっと幸せがあるだろうと歌われます。雰囲気はそんな感じで受け取っています。

メロディは一度聞いたらすぐに覚えてしまうような素直なメロディです。でも歌詞のイントネーションによって細かくメロディを変化させてあって、すごく気持ちよく歌えます。

原調はト長調で、最高音はF#です。今の私はEをなんとかすーっと出せるように練習中なので、やっぱりF#は無理でした。移調した楽譜を作ることができればそれで歌ってもよいと先生がおっしゃったので、ヘ長調に書き直しました。楽譜作成ソフトを持っているので原調を忠実に入力し一括でヘ長調へ変換。おかげで最高音はEになりました。この楽譜で練習していきます。

最近のレッスンで、私が高い音を出せない根本的な原因がはっきりしました。何度も言われているように下アゴが前へ出てくる為ノドを締めているそうです。最近は唇をブルルルルと震わせる歌い方で発声練習をしていますが、それだったらかなり高い音まで出ているそうです。この時は下アゴが動かないのです。他の発音での練習になると下アゴが出てきます。それはほとんど無意識なので、きっと高校生の頃から出なかったというのは下アゴが動いてノドを締めていたせいなんでしょう。

下アゴが出なくなるとノドが開放されて緩みます。いっぱい溜めた息を筒になった身体を通し、最後に緩んだ(開いたのではない)出口から出すと声になるという身体全体を一貫して使う練習が主です。要するにパイプオルガンみたいな身体ですねえ。

時々吸った息が骨盤と腰の辺りに痛いほどいっぱい溜まる感覚がありますが、それがいつも出来ないのです。そして下アゴが緩んだ状態も出来たり出来なかったりです。いつだったかのレッスンで舌を出すという練習もしましたが、それも下アゴの出るのをふせいだりノドを塞ぐのをふせいだりする効果があります。歌わなくても息を吸った瞬間に骨盤の辺りに息が溜まりノドが緩むという感覚を練習しています。骨盤の辺りに息を溜めると肩の力が抜けるのでノドも締まらなくなります。この感覚が必要ですね。

それと唇をブルブル震わせて歌う練習では息が勢いよく出なかったらブルブル出来ないので、「息の勢い」の練習にはかなり役に立っています。勢いをつける為にはお腹でいつも押していないといけません。まだ途中でブルブルが止まってしまうことが度々あるので、いっぱい吸うことといっぱい押すことのバランスが悪いようです。

発声の練習とともに、言葉の意味と言葉が景色を歌にして表すという練習が続きます。やっぱり芝居のセリフと同じだなあと感じることが多いです。どういう雰囲気のセリフにするかが大きな課題になります。まだ出来ないけど先生のおっしゃる意味はよくわかります。その通りに言葉を音にしていけるようがんばります。2月といっても年末年始のお休みがあるのでレッスンは6〜7回くらいしかありません。かなりがんばらなくちゃ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

声楽発表会の曲(声楽242) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる