虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS わらべうた

<<   作成日時 : 2013/06/02 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る4月の話ですが、おやこ劇場の例会で乳幼児向けにわらべうたの会を開かれたので行ってきました。講師は田中由紀さんです。大阪音楽大学で声楽を学ばれた後、わらべうたに出会ったとのことでした。

私がわらべうたという言葉を聞いたのは、声楽の発表会や合唱でご一緒している友達が、以前はわらべうたを歌っていたのだけど、もう少し上手になりたいので声楽を習い始めたという話を聞いたからでした。わらべうたと童謡と唱歌の区別はついていませんでしたが、検索すると童謡や唱歌は外国の音階が日本に入ってきてから作曲された歌だそうで、わらべうたは日本の言葉の持つリズムが歌になったものと言えるようです。またわらべうたは子供と手遊びやスキンシップなどもしながら子供の情緒に働きかける遊びのようです。


田中さんのわらべうたの会は時間にして40分〜50分、親子は20組でしたが、歌って遊びを教えて説明をして〜ということで、かなりしんどそうでした。20組は多いねえとおっしゃってました。全体の小さい子たちの様子も見ながらですしね。気を使いますよねえ。この日はやっと歩けるようになった子からまだ保育園に行く前の年齢の子ばっかりでしたので、お母さんが抱っこして遊んであげる感じでした。少し大きい子とか、何度もわらべうたをやってきた子でしたら、一緒に歌ったり、動作もだんだんうまくなってきたりして、もう少し楽に遊べるそうです。是非、またこういう会をやってほしいなと思います。特にお母さんが心に余裕を持って子供さんと遊ぶことができるといい笑顔で子育てできるんじゃないかと思いました。単に歌うというよりは遊ぶことですね。本の読み聞かせと似ていると思いました。お母さんのおひざで遊ぶという大切な時間ですね。



わらべうたをやっていた友達は平日の為参加できませんでしたので、後で話をしたら「コダーイのんやねえ」と言っていました。え?あの、コダーイ?と私はびっくりしました。(同時に、コダーイを知っていた自分にもびっくりですが)

私はたまたま長谷川陽子さんのCDで無伴奏チェロソナタOP8を聞いていたのでした。ほんの偶然です。

YouTubeにJanos Starkerの演奏があります。
1st mov.:http://www.youtube.com/watch?v=4MEUIGjfHNw
2nd mov.:http://www.youtube.com/watch?v=2qm7_cI2b30
3rd mov.:http://www.youtube.com/watch?v=ZvOEwGlwgJo


コダーイ芸術教育研究所というサイトを見つけました。
http://www.h5.dion.ne.jp/~kodaly/index.html


ところで、トップページをチラッと見たところで、映画「ちいさな哲学者たち」の上映会をされたのですね。この映画は映画館の予告で知っていたのですが、結局はWOWOWで見ることが出来てとてもよかったです!ああいう風にものごとを一生懸命考えてくれるようになるとうれしいですねえ。

田中さんとはコダーイのことについて話をしていませんので、わらべうたとの関係など、もし、いつかお会いできることがあればお話を聞いてみたいと思います。年齢や季節に応じてたくさんのメソッドがあるとおっしゃってましたので、わらべうたの会第二回目を楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

わらべうた 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる