虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習32

<<   作成日時 : 2013/08/31 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もまだ8月だったんだ…。心は既に9月のボランティアへ向いています。あと2回の練習で本番です。今回はなんか大曲ぞろいです。


予定の曲は

手紙(〜拝啓 十五の君へ〜)
花は咲く
ふるさと(嵐が歌っている歌)「ゆうぐれせまる 空に 雲の汽車見つけた」
鐘の鳴る丘
明日があるさ
秋のメドレー(里の秋〜紅葉〜野菊〜村祭〜虫の声〜七つの子〜ちいさい秋みつけた〜赤とんぼ)


今日はソプラノが5人、アルトが2人でした。

「鐘の鳴る丘」「明日があるさ」は割と簡単です。「秋のメドレー」は必死だけど、最近練習しているので、だいたい覚えてきました。だから、そんなに大変じゃないです。

残り時間が少ない中、どれがいいですか〜と聞かれて、みんなが「花は咲く」と言ったので練習しました。確か2月くらいにイベントに出演した時に歌ったのですが、それ以来譜を見てなかったので、オットット!!です。あと2回の練習で全部の曲を復習しておかないと、歌えないですよ、ほんと。自習しておこーっと。


あはは!
http://cloudland.at.webry.info/201302/article_13.html

やっぱりこの日も「花は咲く」を大幅にミスッてたようですね。でも、本番ではバッチリ!集中力のおかげですねえ。でも自習はしておかなくちゃね。




さて、今日は大変収穫がありました。

合唱の練習にピアノ教室を借りているのですが、今日からキッズの合唱をやっている子供のうちの一人がピアノの先生に(ピアノも習っているので)ソルフェージュを習うことになったので、ピアノの先生も来ておられました。

それで、ここぞとばかり、先生に質問しました。いいチャンスに教えていただけるものならありがたいと思ったので。

先生の本棚からドリルやカルタやらコールユーブンゲンを見つけて、自分でも買ったりしていましたので、
「いつも参考にさせていただいています。」とご挨拶しました。そして
「ソルフェージュってピアノ使ってもいいですか?」と聞きました。すると、最初は音が取れないのでピアノで慣れて、だんだんピアノなしで歌えるようにしたらいいですとの答えでした。それから、
ソルフェージュというのは聴音、楽典、音程、視唱など音楽の基本の幅広い意味を指しますと教えていただきました。

それから、ついでに、先日から疑問に思っていたことを尋ねました。うちの小学生の生徒に音程を教えようか迷っていたので、それを聞いたのですが、ピアノ教室では年長さんくらいから初めているそうです。子供の方が早く覚えますよということでした。

で、音程の教え方も、最初は数字だけで何度と数えることから初めて、それがわかるようになったら、長3度、短3度とかの音程すべてを教えるのだそうです。

いやあ、助かりました!!ほんとにありがとうございます。ギターの場合、あんまりそういうことを教えてないみたいなんですが、やはり本当は音楽の基礎として知っておく方が後々、役に立つと思っていたので、やっぱり生徒に教えてみようと思います。

確かに、ピアノの方が音が見えやすいし、ギターは隣りの弦との音程が見えなくてわかりずらいです。今、音程にまで行ってないのですが、紙に白鍵+黒鍵をギターのフレットのように書いた紙で説明しています。そしてギターを使う時は2弦を使います。丁度1フレットがドなので、書いたものとギターとが同じに見えるからです。それからたまにピアノも使います。ピアノが弾けなくても音を理解するには、やはりピアノを知っている方がいいと思います。

今日は合唱の休憩時間の雑談に、やはり基礎はクラシックだねという話をしていました。楽器だけでなくて声楽(歌)もダンス(バレエ)もです。ジャズをやるにしてもクラシックを勉強していると基礎がわかっているし、形が決まるねという話。

今日は合唱以外にいろんな話が聞けて大収穫でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習32 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる