虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習38

<<   作成日時 : 2013/11/17 22:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

発表会に向けての練習は今日が最後ってことでした!!うわぁ〜!お休みの人は平日に特別練習するのだそうです。いつの間にかもう発表会だなんて、大変です!


今日はキッズの練習も最後なので発表会に関する連絡事項もあるし、先生忙しそうでした。

いつもよりちょっと遅れて発声練習開始。歌はもちろん、新しい曲の「このみち」です。今日で3回目かな?アルトはみんなだいたい音が取れてます。みんなえらいわぁ〜!一人で練習してくれたのかな?元、高校で合唱部だった人は根性が違いますもんね。最初の頃は初めての曲で音が取れないとわぁわぁ言ってましたが、今ではもう大丈夫です。

今日はほとんどの時間を「このみち」の練習に当てて、歌詞の発音の注意など細々ありました。終わりギリギリの時間に前に歌ってた「ふるさと」「花は咲く」を通してみました。二回もボランティアで歌いましたので、かなり頭に染みついています。久しぶりに開いた楽譜でしたが、なんとか歌えますね。やっぱり本番を過ごした歌は違いますね!

合唱が終わってからソロのピアノ合わせ。

先週からノド風邪を引いていて、ノドが赤くなった後、セキとタンで声がかすれてしまっていました。今日も寒くて鼻水ダラダラでしたので、鼻が通らないとちゃんとした発声ができないので、最初の発声練習から合唱の時から、声を抜くことばかり考えていました。

ソロの曲は「唄(うた)」山田耕筰作曲、三木露風詩。

http://www.youtube.com/watch?v=VtEOKD069LU

中声用に低くしてある楽譜で歌っていますが、私の大きな課題である上のミがちゃんと抜けてくれるかどうかが、私の挑戦です。少し身体にポイントが染みついてくれたのか、ノドや鼻があんまりいい状態ではないにもかかわらず、ちゃんと抜けた声になってくれました。まだ練習の余地はありますが、ピアノ合わせとしては大丈夫そうです。

合唱のピアノ伴奏の若い先生、歌が好きでソロ演奏よりも伴奏に興味を持ってくださってます。大学の頃から伴奏のご指名があちこちからかかる人だったそうです。やっぱり、ソロのピアノが上手に弾けても、伴奏はまた全然違う話ですから、歌のことをよく知ってくださっている、この先生に歌の伴奏をしてもらえるということは、本当に安心です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習38 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる