虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノのペダル

<<   作成日時 : 2013/12/10 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年6月に電子ピアノを買いましたが、その時にペダルは買いませんでした。私はちゃんとピアノを習ってないので、ペダルの必要性もペダルの使い方もわからなかったからです。

前の記事。
http://cloudland.at.webry.info/201306/article_5.html

画像


ピアノを弾く人にとって、ペダルはなくてはならない物らしいです。私はどういう役目をするのか知りませんでしたし、ちょこっと音を出して声楽の音取りをするくらいならいらないですしね。ハーフペダル対応とか書いてました。もっと安いのもありましたので、私にとってはこれが適当なのかわかりませんが、ペダルらしい格好しているので見た目でこれに決めました。(笑)私が買ったピアノの付属品としても勧めている機種でしたので。


11月に友達がランゲの「花の歌」を弾いてくれた時に、こんなきれいな曲が弾けたらなあと思いました。

ランゲ「花の歌」
http://www.youtube.com/watch?v=vQNAHlQDL3Q

「ピアノピースでも売ってるよ〜。」って言ってくれたのでネットで探しました。SAMPLE楽譜を見ましたが、1小節目で「これは難しそうだな」と思いました。それで、ほかに簡単な曲はないかなと探しましたら、「人形の夢と目覚め」というのがありました。最初だけはドミソドミソなのでこれなら弾けるかなと思いましたが、どんどん先へ進むとそう簡単ではなさそうです。でも小学2年生の子の動画を見て、うまいなあと思いました。私に弾けるかわかりませんが、とりあえずピースを買ってみました。

エステン「人形の夢と目覚め」
http://www.youtube.com/watch?v=qgSjDtemuE0


楽譜が届いてざっと見てみるとペダルのマークが付いていました。じゃあ、とりあえず買っておくか〜。万が一このピアノを誰かにあげるとか売るとかする時にもペダルがあった方が便利なんだろうし〜と思って。

ペダルが届いてさっそく踏んでみました。鍵盤を離しても音が鳴っているんですねえ!いつ踏むんだろう?と思いました。鍵盤を鳴らす前に踏んでおかないといけないかな?とか考えました。まだ曲を弾くところまでいっていないのでまた後で考えます。(笑)

それから、ピアノの記譜法についても疑問があったので楽譜を見て解決しました。YouTubeを見ていると右手が左手より低い音を弾く箇所があるので、ああいう楽譜はどいういう風に書いてあるのかなと興味を持ちました。すると、右手の五線譜(上の段)に突然ヘ音記号が書いてあるのでした。そういうことか!とやっとわかりました。1点ハの音から上はト音記号、下はヘ音記号という風に書き分けられていて、上の段が右手、下の段が左手という風にわけられているのですね。楽譜って面白いなあと思いました。

それから、友達に教えてもらったのですが、声楽の発声の時に和音で半音ずつ上がっていく弾き方、指は同じ間隔で行ったらいいのよと言うのです。始めはなかなか同じ間隔という感覚がつかめませんでした。どうしても音符で半音上がって…と考えてしまいます。で、ゴチャゴチャになって困ってしまう。それをなんとか指の間隔だけで半音ずつ上がって和音を弾けるようにしたいと思いました。

色んな事をやりすぎていて、ピアノに時間を割けるかどうかわかりませんが、まあ、生きていたら、時間を取れることもあるでしょう。この2曲弾けたら御の字ですから。

むか〜し、一人でバッハのインベンションNo.1を弾いたのですが、もうあれから30年くらい経っていて、それ以来ピアノには縁がなかったのでねえ。かなり感覚が後退しています。ギターを弾く前は独学でしたが、ピアノを弾いていたので、また出来るようになるかもしれません。いつのことかわかりませんが、気持ちだけは弾けるようになりたいと思っておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

ピアノのペダル 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる