虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS マリンバコンサート(3/30)

<<   作成日時 : 2014/04/04 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

合唱のピアノ伴奏の人が大学の同期のお友達とLa Vitaというマリンバのグループを作られて、演奏活動をしておられます。マリンバ、パーカッション、ピアノの3人です。

会場は太子橋今市にあるカフェ・ド・イワッコです。色々ライブを開いておられるようです。
http://iwacco.com/


ensumble La vita

岩田潤子(マリンバ、パーカッション)
松嶋春香(マリンバ、パーカッション)
谷川美雪(ピアノ)

2ステージあって、1stステージでは童謡など知っている歌が多く演奏されました。客席は20〜30くらい用意されていましたが、午前中がひどい雨だったせいか…、私と、一人で来られた男性と、近所のカフェのお馴染みさん4人。ほんとに申し訳ないない数でした。しかも!1stステージが終わって休憩に入ると、みなさんゾロゾロと帰ってしまわれました。で、私一人!

いやあ、ほんと、BIGAPPLEで清野さんのソロの時とか清野さんと島田さんDUOの時とか、私一人しかいないことも体験しているので、ラッキー!!という感覚で、楽しませていただきました!!

休憩の時間ではマリンバを触らせていただきました。

マレットを片手に2本持つ持ち方を、教えていただきました。マリンバの鍵盤は低い音では幅が広く、音が高くなると幅が狭くなるので、オクターブといっても高い音のオクターブと低い音のオクターブでは幅を調節しないといけないのですねえ。すごい!それにプロの人は両手に2本ずつ持って演奏したりされますしねえ。ゆっくりだったら調節しながら、オクターブからだんだん6度、5度と幅を狭くしながら叩いていけましたが、2度(鍵盤が隣同士)は、かえってマレットが邪魔して叩きにくいのですねえ。

2ndステージの曲目はピアソラのリベルタンゴとか(ほか覚えてないのですけど、ごめん)なかなか楽しい曲ばっかりでしたよ。「花は咲く」の時はピアノの弾き語りで歌われたので、「よかったら、みなさんもご一緒に」と言われたので私はアルトを歌いました。なにしろ、ピアノの人が合唱のピアノ伴奏の人で、昨年はこの歌をかなり練習しましたので、案外覚えていました。お客は私とお店のご夫婦の3人。でもLa Vitaの3人は手を抜かず一生懸命演奏してくださいました。おまけに厚かましくもアンコールをお願いして、「剣の舞」を演奏してくださいました。

楽しかったです!!
またいつか次に演奏を聞くことがあれば、ということで、リクエスト。武満徹「小さな空」をお願いしておきました。是非、また聞きたいです!

リハーサルの時に写真を撮らせてもらいました。

画像


画像




さて、次は夜の部。桂雀三郎さんのお誕生日落語会です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

マリンバコンサート(3/30) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる