虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS misa criolla(ミサ・クリオージャ)

<<   作成日時 : 2015/06/07 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ソフィア少年合唱団のコンサートへ行くことになって、プログラムを見てから、初めてこの曲を知りました。

作曲家のアリエル・ラミレスという名前はギター曲で知っていたので、「あれ?こんな曲も作っているの?」と
興味を持ち、検索してみました。

ミサ・クリオージャ:この5曲からできています。

1. Kyrie「主よ憐れみたまえ」
2. Gloria「栄光」
3. Credo「信じる」
4. Sanctus「聖なる」
5. Agnus Dei「神の小羊」

検索で見つけたブログは詳しく書いてくださっていて、色々なことがわかりました。
http://moche.blog28.fc2.com/blog-entry-46.html

この、クラシック+フォルクローレの珍しいミサ曲ができた背景には、1963年にバチカンが各国の言葉での
ミサを許可したことがあります。そこで、アルゼンチンのアリエル・ラミレスが自分達のアイデンティティである
フォルクローレを取り入れたスペイン語のミサ曲を作ったようです。最初の録音は1965年。

ホセ・カレーラスが1987年に演奏してから、世界に広まったようです。
https://www.youtube.com/watch?v=pZl8yMH5TLA&list=PL27AB824A289E3F9D

メルセデス・ソーサ、5曲つながっています。(途中に広告が何度も入ります)
https://www.youtube.com/watch?v=gqVYE9RrpFU
2000年の録音。
私はメルセデス・ソーサの歌が一番好きです。


1967年の録音
https://www.youtube.com/watch?v=GxmcqF1ojTQ

UCLA choir
https://www.youtube.com/watch?v=HzoZNgXmMSU
ソロと合唱は素晴らしいのですが、ギター、笛、パーカッションがちょっと、フォルクローレじゃないですねえ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

misa criolla(ミサ・クリオージャ) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる