虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS コンコーネ27番終わり(声楽272)

<<   作成日時 : 2015/08/23 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は安定してきました。いい時も悪い時も自覚があるので、あれをこうしたらうまくいくかな〜と想像できるようになってきました。


やはり、一人で練習できるようになってきたことが一番の理由でしょうね。以前はちんぷんかんぷんで、先生に「さっきはできたのに、今はできてないんですが、どう違うんですか?」って聞かれるのが一番辛かったです。自分ではさっぱりわからなかったからです。「なんかできてしまった」とか、「なんかできなかった」みたいな偶然ばっかりだったのです。

今は先生の言われた言葉に対して、「あ、そうそう」って思えるので、悪かったら直せますから。

コンコーネは2周目ですが、前回は8年ほど前になりますので、全く覚えていません。こんな難しいのを歌ったのかな?と不思議に思いながら、新しい曲を練習するつもりでやっています。前回はまだギターで音取りをしていたようです。コードが記入してあります。その後、ギターでは実音と記譜が違うので混乱してきて、ピアノで音取りをするようにしました。でも、コードで考えるのは私にとってはいつものことなので、難しいところはコードで考えると取りやすいです。

コンコーネ28番も見てみましたが、また、難しそう〜〜。


それから歌の方は、発表会に向けて、他の歌も候補を探してみてくださいと言われました。
昨年レッスンをしていただいたのですが、全然声が出なかったので途中でやめた「誰かがちいさなベルを押す」を歌ってみました。さすがに、声はちゃんと出るようになっていました。\(^O^)/先生も「練習の成果ですね!」って言ってくださいました。

誰かがちいさなベルを押す(やなせたかし作詞、木下牧子作曲)
https://www.youtube.com/watch?v=h7DMS0WMzNI



あと一曲は「走る」(谷川俊太郎作詩、石若雅弥作曲)。これはずいぶん前に気に入っていたのですが、発声がちゃんとできてなかったので、楽譜を移調するにも、どの程度下げればいいのか迷っているうちに何年か過ぎてしまいました。ようやく移調を2種類作ってみて、大丈夫版とあぶなっかし版ができました。先生はとりあえず、発表会で歌うかどうかもまだ決まっていないので、あぶなっかし版で練習してみましょうと言われました。まずはやってみます。

走る(ピアノ伴奏は石若さんだと思います)
https://www.youtube.com/watch?v=RadEsVZPi-o

歌っておられるのは田中恵津子さん。CDも出しておられます。


この、疾走感が気持ちいいですねえ。ちゃんと歌えたらいいなあ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

コンコーネ27番終わり(声楽272) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる