虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS ロベルタ・マメリがきっかけで

<<   作成日時 : 2016/05/05 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

昨年9月にコンサートで聞いた歌のおかげで、もう、歌いたいという意欲で熱に浮かされていまして、それ以来楽譜を探すやらなんやらで、とうとう、4月10日のポキート演奏会で歌いました。

クラシックギターではとても有名なフェルナンド・ソルですが、ロベルタさんがソル作曲の歌曲を歌っておられたのでした。「ソルが歌曲を?!」という驚きから興味が湧きました。そしてつのだたかしさんが「楽譜は売ってますよ」とおっしゃったので、ネット検索で見つかりました。外国からの輸入でしたが、手に入ったのは、ほんと、インターネットのおかげですね!!


ロベルタ・マメリ
http://cloudland.at.webry.info/201510/article_1.html


楽譜など
http://cloudland.at.webry.info/201510/article_10.html


歌おうと思った曲は「Lagrime mie d'affanno」です。
一番ましな演奏をYouTubeでご紹介します。このCDも買いました。ソルの歌曲をまとめて歌っているのでとても参考になります。
https://www.youtube.com/watch?v=OzGS18hY5kg

この他に、ギターを弾きながら歌っている人のがあった為に、いわゆる『弾き語り』的に自分でギター弾いて歌った方がいいのとちゃう?とか言われ、なんとか、歌曲はギターを弾きながらでは歌えないということを知ってもらいたく、伴奏をお願いしました。終わってから、やっと私の言っている意味がわかったと言ってもらえてほっとしました。歌の内容、発声のことなど、考えることがいっぱいで、全身全霊を注いでいるので、とてもギターは弾けないです。



昨年中は発表会があるので、その曲の練習に没頭していて、年明けから先生にイタリア語の発音など習いながらのレッスンでした。私自身も単語の意味を調べるとか、NHKラジオのイタリア語講座を録音して文章のイントネーションを聞いたり、夢中でした。

原曲はハ長調(イ短調)でしたが、上のミが連続するところではうまく声が出ないので、一音下げて変ロ長調(B♭)で歌うことにしました。レッスンの為、移調の楽譜を作ったり、ギター伴奏ではB♭はとても弾けないのでカポ3でGで弾いてもらうように伴奏楽譜を書いたり、珍しい曲なのでギターのお手本を録音したり、録音するにあたっては多少なりとも練習しないとドキドキしますからねえ。

レッスンでの歌を録音してみると…、「ん??」私ってこんなに下手なのねえ…。(´д`)

7月のポキティート演奏会でもう一度この歌に挑戦しますので、またいろいろ考えています。ソルのギターの音(音符)をそのまま再現しつつ、歌の音を一音下げるとなると、ギターの調弦を一音下げるかぁ〜〜、とも考えました。弾いてみましたが、そんなに悪くはないです。カポ3でGで弾くと原曲と同じ音の並びでは弾けないので、単なるコード弾き程度になってしまいます。私はどちらでもいいですが、伴奏者さんはどちらを選択されるでしょうか。まだ決まっておりませんが。



楽譜はモンポウのも輸入で買うことができました。

画像


「Combat del Somni」(夢の戦い)という3曲からなる歌があります。以前はこの3曲だけのピースが発売されていたそうですが、今はこの歌集の中に収められています。(興味のある方は大阪のササヤ楽譜店でお尋ねください。)
で、好きな歌は「Damunt de tu nomes les flors」(君の上にはただ花ばかり)ですが、カタロニア語なので練習できないと思います。また、私の実力では無理ですねえ。でも、とってもきれい!

Victoria de los Angeles (Federico Mompou:piano)
https://www.youtube.com/watch?v=FKf6UMKdW9U



この本に「プラテーロと私」を書いたJuan Ramon Jimenez作詞の歌が入っていました。「Deux Melodies」(二つの歌)。1.Pastoral 2.Llueve sobre el rio の2曲です。

Pastral
https://www.youtube.com/watch?v=mUEynJ3FuDc

Llueve sobre el rio
https://www.youtube.com/watch?v=42rt8u3aoJc

とてもきれいですが、私にはこの歌を歌う力はありません。繊細ですね。モンポウの他の曲もYouTubeで探してみると、だいたい雰囲気はこういう繊細な、まるで日本歌曲のような感じです。聞いているだけにしましょう…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ダリアさん、気持ち玉ありがとうございます。ダリアさんのところへもお邪魔したのですが、コメント欄も気持ち玉もなかったので、黙って帰ってきました。自分のところでコメントというのも変ですが、お礼申し上げます。
tico
2016/05/07 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

ロベルタ・マメリがきっかけで 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる