オペラ「秘密の結婚」(3/24)

関西二期会第42期生修了オペラ公演。声楽の先生が出演されるので行ってきました。

関西二期会オペラ研修所の研修期間は2年間だそうです。(これ以上のことは聞いていませんが…)



オペラ「秘密の結婚」チマローザ作曲/指揮:金井 誠 演出:岩田達宗
原語で演じられ字幕付きです。

研修生がたぶん全員出ておられるのだろうと思いますが、昼夜の2回公演で、複数キャストでした。あと、二期会会員の助演が4名。先生は昼の部、第二幕前半に出演されました。ソロで歌う場面もあり、いつもレッスン室で見る先生はおとなしそうなんですが、とってもかわいくて、はしゃいだ感じでした。


お話を簡単に書いておきます。

商人ジェローニモの妹娘カロリーナとジェローニモの使用人パオリーノは結婚しているのですが、まだ誰に言っていません。そこから色々な騒ぎが生まれます。

姉娘エリゼッタとロビンソン伯爵を結婚させようと思うのですが、伯爵はカロリーナに一目惚れ。またジェローニモの妹(エリゼッタとカロリーナの叔母)フィダルマは若いパオリーノに恋をしていて結婚したいと思っています。

そういう騒ぎがいっぱいあって、最後はカロリーナとパオリーノが実は既に結婚していると打ち明け、伯爵もエリゼッタと結婚すると言ったので、二組のカップルが出来てめでたしめでたしなんですが…。フィダルマ一人、お相手がなく終わるのです。ちょっと淋しいな~。最後の演出もよかったです。

演出と翻訳がとても面白く、関西の言葉を要所要所ちょっと入れたり、また伯爵のカロリーナを追いかける態度も面白く演じられており、よく笑わせていただきました。

現代的な演出で、衣装もちょっとフォーマル程度でお芝居のようでした。研修生のみなさんが若いのでちょうど“結婚”にまつわるお話にふさわしい年齢で、とってもかわいかったです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 第三回オペラ・アンダンテ公演「秘密の結婚」(5/20)

    Excerpt: 岩田達宗の演出が現代風でと~~っても面白くコメディになさっていたので、会場中笑いの渦でした!!その演出に応えるように、アンダンテ・メンバーの女性達もすんごく、今まで以上にがんばっていました!! Weblog: 虹は雲のあとから見えてくる racked: 2016-05-24 22:21