三井ツヤ子、リーダーアーベント~生と死と~(11/22)

昨年8ヶ月ほどドイツリートを習った声楽の先生の先生が三井ツヤ子さんなので、昨年に引き続き聞きに行きました。

声楽の曲はまだたくさん知らないのでプログラムにあったマーラーの「亡き子を偲ぶ歌」のCDを聞いて行きました。でもオーケストラとピアノ伴奏ではずいぶん違った感じに聞こえました。そんなに覚えてないせいでしょう。そうそう!ピアノは上野真さんです!昨年京都市芸大教授陣によるスペシャルコンサート(11/24)へ行ったのはとってもよかったです。先生たちの顔と名前も覚えられましたし、その後のコンサートでも出ておられるのに気づいたりしましたから。上野真さんはその時ピアノで「シャコンヌ」を弾かれたのでとってもよく覚えていました。

三井ツヤ子さんの歌というか、ステージ、会場すべての雰囲気がとってもなごやかでした。生徒さんも多くいらっしゃってるのだろうと思いますし、まあ、私も小指の先ほどのご縁の者もおりますし、ねえ~。

関西二期会のオペラ公演『ナクソス島のアリアドネ』に出演されていた福原寿美枝さんらしき人も来ておられました。たぶん、そうだと思います。

昨年もそうでしたが、今年もアンコールをたくさん歌ってくださり、全部終わるとなんか感動で涙が出ました。ほんとに暖かいお人柄がよく出た公演でした。

アンコールの曲:
中田喜直「むこうむこう」
マーラー「ハンスとグレーテ」
中田喜直「初恋」
山田耕筰「中国地方の子守歌」
ブラームス「甲斐なきセレナーデ」
リスト「ローレライ」

ブラームスの「甲斐なきセレナーデ」は私も習いましたが、声がちゃんと出てない時期だったので、たぶん先生の思う方向へは全然行けなかったです。でも、知ってる歌は聞きやすいですね。リストの「ローレライ」は♪なじーかはしーらねーど…とは違うメロディです。この歌は「三井先生はよく歌ってくださるのよ~」と私の先生から聞かされていたので、聞けて嬉しかったです。


三井ツヤ子、リーダーアーベント(12/11)」について

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック