Astor Piazzolla -- Bandoneon

YouTubeを見ていたら偶然にピアソラがバンドネオンについて話しているのを見つけました!あんまり太ってないので、私が映像で見たのより、少し若いのかな?


Piazzolla & Bandoneon

http://youtu.be/x30YkkYX9Eo





バンドネオンの歴史、タンゴでバンドネオンが使われるようになった事、バンドネオンの音階など。

音階は止めながら見ないとよくわからないですね。順番ではないということはわかりますが、何かを変えると音の出るボタンが違う音になるとか言ってるような気がします。


※4/19追記:検索で調べると蛇腹を押す時と引く時で音が変わるそうです。それと、バンドネオンを考案したのはドイツのハインリヒ・バンドという人だそうです。( http://en.wikipedia.org/wiki/Bandone%C3%B3n )

「バンドネオンの歴史」というサイトにわかりやすくまとめられていました。
http://www.yk.rim.or.jp/~msda/2%20%20rekishi.html

ついでに音の配列もありました。
http://www.yk.rim.or.jp/~msda/4%20%20botan.html



パソコンを初めて買った1998年、検索というのを教えてもらった時に一番初めに検索したのが「Piazzolla」でした。その頃はまだCDとかも今ほどは出てなくて探すのに苦労してました。その当時のいきさつを書いたのが私のホームページに残しています。( http://www2s.biglobe.ne.jp/~tico/hobby/piazzolla/piazzolla.html )

音しか長い間聞いたことがなかったのに、今ではYouTubeで見られるのですねえ!ありがたいことです。




先日コカリナの練習の時にコカリナの音階について話していました。コカリナも指遣いがかなり変わっていて、ドレミを覚えてスラスラ出てくるまで3年かかりました。(月一回の練習なもんで…。)

オカリナもリコーダーもピアノも音階は順番ですもんね。順番に並んでない楽器の方が少ないんじゃないかと言われて、そうかなあ~?とも思いました。ギターも順番と言えば順番だし、でも弦が変わると順番とは言えないです。その意味ではバイオリンなどの弦楽器は一列には並んでませんね。

で、バンドネオンを見て、これはコカリナ以上にムチャクチャですね!それで思い出したのですが、スティールパンもバラバラに音が並んでます。それはたぶん、その方が和音が弾きやすいんだろうなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

igu
2011年04月19日 13:41
キーボードもアルファベット順じゃないしね~。
2011年04月19日 14:43
あ、ほんとだ!
よく使える指のところによく出てくるアルファベットを配置…とか聞いているけどね。慣れると何も考えてないです。きっとバンドネオンもその方が便利なんでしょうね。

コカリナは指遣いが違っても同じ音が出ることがあります。音だけ耳で追って吹いているとたまに違う指になってることがあります。偶然のことで、回数は少ないですけど。前後の関係で指をバタバタさせないように変えていくこともありますよ。

この記事へのトラックバック