ことば2

ことば」について
ラジオなどでふと耳に残ったことばたち。何気なく聞いているので、言った人の名前がわからないこともあります。


置かれた場所で咲きなさい
  渡辺和子

これはほんとにストンと自分の胸に納まりました。悩んだ時期もありましたが、年齢ももう老人になってきたせいもあり、すべてがなるようにしかならなかったこと、自分の環境の中で自分なりに精一杯がんばってきたよと納得したこと、これからも諦めずにごり押しではなく前進していくつもりであることなど、この一言で「そう~なんだぁ~!」と晴れやかになりました。


腑に落ちることをやればいい
  誰だったか数学者?科学者?

これも上記の言葉と同じ。この人は現在は科学者だったかなあ?本当は子どもの頃から数学が好きだったそうです。大学に入ると、それこそ数学好きの人ばっかりが集まってくるので、自分よりすごい人ばっかりがおり、とても自分なんか…と思うようになったそうです。その後数学者を諦め方向転換したそうです。その時にただ、諦めたとは言っておられなかったと思います。なんか、「腑に落ちた」と言っておられたと思います。「だから、人は腑に落ちることをやっていけばいいのですよ。」確かに!腑に落ちないと気持ち悪いですもんね。


好きなことは飽きない
  村上龍

アナウウンサーに「書くことはしんどくないですか?」との質問に、
「しんどいですよ。でも、飽きないんですよ。しんどくても書けるんですよ。」と答えておられました。
それを聞いていて私は、「そうそう!」と思いました。ギターの練習は全然飽きないし、多少熱があってもしんどくても練習してる方が楽しいです。やっぱり一番好きなんだなと思いました。


男の子は論理脳、女の子は共感脳
  尾木ママ

論理脳=目標に向かって自分と戦う
共感脳=友達とおしゃべりしながら共感しながら成長する

これはちょっと私は賛成しかねるというか、私は男の子だなあと思いました。男の子、女の子という風に分けることに無理がありますけどね。ただ、これを聞いて、コカリナの練習の時にみんながおしゃべりすることがとてもめんどくさいのは、このせいかなと思いました。こりゃ、もうどうしようもないですね。自分ができないことに向かって努力していくのが好きですし、仮説をたてて実行で証明していくという練習方法です。声楽は今この段階です。なかなかできないので、かえってできた時が楽しいです。まだまだ粘りますよ~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック