第三回オペラ・アンダンテ公演「秘密の結婚」(5/20)

岩田達宗の演出が現代風でと~~っても面白くコメディになさっていたので、会場中笑いの渦でした!!その演出に応えるように、アンダンテ・メンバーの女性達もすんごく、今まで以上にがんばっていました!!


写真があるとよかったのですが~~、残念です。

facebookに写真が少々、1枚、載せてあります。(笑)

オペラ・アンダンテ

しかし、このはち切れんばかりの笑い顔が本当にこの日のオペラを表しています。



歌劇「秘密の結婚」
チマローザ作曲、ベルターティ台本

キャスト:
エリゼッタ:白石優子.....ジェローニモの長女
カロリーナ:中野綾......ジェローニモの次女
フィダルマ:伊藤絵美......ジェローニモの妹、姉妹の叔母
ジェローニモ:片桐直樹......当主
ロビンソン伯爵:福嶋勲......エリゼッタの婚約者
パオリーノ......二塚直紀......使用人、カロリーナとすでに結婚しているが、隠している




パオリーノがつなぎの作業着姿で登場、すぐ後にカロリーナが大きな水玉のアメリカンなワンピース、ポニーテイル、スニーカー、(アクセントにベルトやポニーテールのリボン、スニーカーのひもに赤が使われている)で登場。まあ!かわいい!はきはき、シャキシャキしている。

うはらホールの構造をしっかり利用して客席や出入り口なども出はけに使っておられました。効果的でした。

ロビンソン伯爵は着物の着流し。正座してていねいにおじぎしたり、ピアノで弾き語りをしたり、スターウォーズのライトセーバーを持っていたりと、すべてが型破り。たぶん、全体のメンバーの中ではボケ担当だなあと思う。しなしなと柔らかな和事の若旦那風。なかなか似合っていました。このロビンソン伯爵はエリゼッタの婚約者ですが、カロリーナを一目惚れしてしまい、せっせとくどきます。ここからが、ジェローニモ一家のゴタゴタ劇が始まります。

それから、叔母のフィダルマが密かにパオリーノを愛していたということが、更に問題を複雑化していきました。ストーリー、日本語訳も面白くしてあるのですが、アンダンテメンバーのみなさんが、素の姿とは全く違っておかしな顔やしぐさなどをしっかりと表現しておられたせいですね!

もう、面白いというほか、言葉が出てきません。しかも、みんなよくやったと思います。



以前にこのブログでも書いていますが、関西二期会オペラスタジオ42期生の修了公演で演じられたのが「秘密の結婚」でした。

http://cloudland.at.webry.info/200703/article_14.html

この時に岩田達宗さんとの出会いがありました。記念すべき演目の再演でした。自分の殻を脱いだみなさん、今後の活躍が楽しみです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック